収納は誰のため?収納用品は何のため?

そもそも、収納って、誰のためにするのでしょうか。

もちろん、生活している「人」のためですよね。
それでは、何のために収納するのでしょうか?
単純にモノをとっておくため、保管するためと、つい考えがちです。

…ここに収納のワナが潜んでいます。

 

収納用品は、人がラクになるための道具。
人のために収納用品はあるのです。
モノのためではありません。

モノ収納するために、収納用品を買ってしまうと、
本末転倒になってしまいますね。

 

収納するための収納用品を購入してしまうと、
モノがますます増えて、
「お片づけができないスパイラル」に巻き込まれてしまいます。
…だから、
収納用品を購入するときは、少し立ち止まって考えてみてからでも
遅くありません。
モノを出して、自分にとって大切なモノをチョイスしてみると、
自然にモノの全体量は必ず減ります。
収納用品はいらなくなることもよくあります。

モノの保管のために収納用品が必要だったら、
ストック品を入れるためとか、
たとえば1年に1度使う大切な趣味のモノを入れておくため、
…というように、
目的がしっかりとあって、
管理できる適量をおさめるために買うのなら、大丈夫。

ライフスタイルにあわせて「人」主体で選んでいきましょう。

 

モノのための収納ではなく、暮らす人のための収納
が、キーポイントですね。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です