GWに整理しやすい片づけ物ベスト3&一番大事なチェックポイント

GWに整理しやすい片づけ物ベスト3&一番大事なチェックポイント

2017年05月01日

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか。
GW第三の選択肢・出かけて出費を増やすよりも、混んでる観光スポットにいくよりも、片づけて、スッキリする過ごし方もあります。

ゴールデンウイークに整理しやすい片づけ物 意外なベスト3をお伝えします。

・ベスト1 服

クリーニングから戻った服の整理と、着なかった冬物の処分など、衣替えの集大成がおすすめです。
今夏先取りの整理をすると、梅雨を楽にこすことができます。
将来的には衣替えをほとんどしなくていいクローゼットを、自宅も実家もめざしましょう。

・ベスト2 書類の整理

3月までのものもが目の前にあったら、いったん一時保管箱へざっくり入れてしまいましょう。机周りがスッキリします。
来年のGWには処分できるものが多いですよ・・・。

・ベスト3 レジャーグッズ

ゴールデンウイークに使わなかったレジャー用品は見直しを。来年もきっと出かけない可能性が高いのです。
「いつか」を「今」にかえて考えてみましょう。
お弁当箱や水筒などのキッチン系もチェックできるといいですね。

そして、ここから先が特に重要なチェックポイント!

このゴールデンウイークやお盆、お正月に、実家に集まった人数が、家族で集まる最大の人数。
それ以上の数のある、お箸やスプーン、お皿、座布団、布団、スリッパなど、古い物を手放して数を減らす、きっかけにしましょう。

片付けながら、5年後にもその趣味をするのかどうか、家のリフォームをどうするか、10年後に誰が住むか?など、会話を楽しみましょう。

今とっておきたいかどうかを基準にしないのがポイント。
今に焦点をあわせつつ、少しずらして、5年後をイメージして判断していくのがポイント。
自分だけは年を取らない、自分の親は大丈夫と思いたいでけれど、GWに帰省したときに見る親は、子や孫の帰省で、いつもよりもはりきっている、元気な姿である確率が高いのが現実です。
ポジティブにとらえたいのはやまやまですが、みんないっせいに、平等に年をとっていきます。

下手にコミュニケーションをとろうとするのではなく、声を出すという気持ちで、考えて話しかけるというぐらいでも、かなりいい線いっているのではないでしょうか。

その後の相続、介護の不安を減らすことができます。どうぞいいゴールデンウイークをお過ごしください。

片づきますように(渡部亜矢)。

5月21日(日)銀座 13:00~14:30
「実家の片づけ体験入門セミナー~自宅も片づく整理のコツ~」
参加費 500 (特典あり)  実家片づけアドバイザー2級以上 無料
詳細・お申込み

『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』

Q&A 親の家の片づけお悩み解決
片づけ実践 before→after
講師・アドバイザーの仕事術
セミナー講座情報
ゴミ屋敷化・高齢化
空き家・社会のトピック
家庭の書類・ファイリング
お金の片づけ・相続
●エリア別・整理収納のコツ
 ○キッチン収納
 ○リビング収納
 ○服・クローゼット収納
 ○子ども部屋・プリント
物の持ち方・手放し方
コミュニケーション・やる気
片づかない話  防災につながる片づけ