リモートワーク・終活で注目!オンライン書類整理~新しい生前整理~

家族に迷惑をかけたくない、
万が一、自分になにかあったらどうしよう!

新型コロナの影響で、色々と思うところはみなさまあるのではないでしょうか。

万が一、お葬式ということになっても、お葬式すらできないのが、この病気の現実です。
今までのエンディングノートにお葬式の希望を書くこと≒終活というだけでは、もう対応しきれないかもしれないのです。

自分の書類整理を見直すことが、具体的な行動のひとつとなってきています。

たとえ新型コロナにならなかったとしても、リモートワークで家中に紙モノが溢れて困っているという方も多いのではないでしょうか。

自宅に散らかる紙モノの整理をなんとかしたい、
重要品、貴重品、領収書など網羅した講座を開講しました。

リアリティあるZOOMで人気講師と対話形式で受講しませんか。

世の中がものすごいスピードで変化しているなか、書類整理を終わらせましょう。

 

「書類整理アドバイザー™」認定講座

人生を守る!書類整理\人気講座が資格に/

ZOOM開講

4月12日(日)
書類整理アドバイザー™認定講座 10 :00~14:00 ZOOM 開講

オンライン講師 堀内真弓

エンディングノート不要!

子ども部屋、オフィス、リモートワーク・自宅勤務の方に役立つスキル満載

どうする?公共料金の領収書 
災害時にも安心! 気になる相続対策に必須!

リモートワークで必須!
家庭にあふれる紙モノ・勉強がサクサク進む子どもの習慣術・プリント類・介護書類・終活・不動産・PCスマホ・貴重品に対応した、超実践講座!。

詳細は認定講座のページ▼

書類整理アドバイザー™ 認定講座

人生を守る!書類整理
内容
あふれる紙モノ、家庭の書類整理に困っていませんか?
実家片づけアドバイザーから生まれた、人生100年時代の超実践・書類整理の資格です。
ライフイベント対応の「全世代型」「次世代型」片づけ術

特 徴

(商標登録申請中)

  • 自分の大事なコト・モノを整理する「マイリスト」作成
  • 捨てない・整理しない 書類整理のコツ
  • 実家片づけ整理協会だからできる、「次世代型」の整理術

内 容

エンディングノート不要の整理術(渡部亜矢総監修・マガジンハウスムック「実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと」掲載内容のスキルアップ編)

  • オフィスの机周りの整理
  • 公共料金の領収書の保管と保存法
  • 家庭にあふれる紙モノや書類整理・写真の整理(2019年9月産経新聞掲載)
  • 勉強がサクサク進む子どもの習慣術
  • 公共料金の整理法と保存期間
  • プリント類
  • 終活
  • 不動産
  • 貴重品
  • 領収書、本の整理
  • 実家の相続に関する書類
  • 重要品の整理、介護書類、空き家対策
  • 終活
  • オフィスの机
  • 仕事の作業が進む整理法などに対応。
  • PC・スマホ初心者へのご提案

詳 細

講 師

実家片づけ整理協会代表理事 渡部亜矢
書類整理アドバイザー認定講師 堀内真弓

受講料

24,000 税別(認定・試験料12,000+講座料12,000)
資料代 3.000 税別
会費や登録料はありません。

時 間

実講座 約4.5時間(30分程度の昼休憩を含む場合)
オンライン講座 約4時間
※休憩を含む
※試験・認定課題レポート提出あり

オンライン講座について

  • カメラのついたパソコンをご用意ください。
    タブレット・スマートフォンでのご利用も可能ですが、長時間の受講となりますのでパソコンがおすすめです。
  • Zoom(テレビ会議システムアプリ)を予めダウンロードしておいてください。わからない場合は担当講師に事前におたずねください。
  • テキスト・資料は、事前にご自宅に配送致します。
  • ご自宅のWi-Fi等の環境により通信障害が発生する場合がございます。予めご理解の上お申し込みください。
  • 申込時に第三希望までの日時をご記入ください。

その他

  • 試験等が基準に達した方に、本資格が授与されます。
  • 講座中の録音・撮影はご遠慮ください。すべての資料の転載・複写・複製を禁じます。
  • 受講規約にご了承のうえ、お申込みください。

 

年度末・小さなお子さんのいるご家庭も、スッキリ書類整理~当事者ではない親ができること~

確定申告が延長されたり、さまざまな行事が中止となっています。
歴史上はじめてのことが、次々と起こっていますね。

卒業式も中止、あるいは、とりおこなわれても子どもの卒業式に親が出られないということも、全国でおこりましたね。学校生活や卒業式では、あくまでも親は部外者であり、
「不要不急」の存在でしかないということが、明らかになったのではないでしょうか。親ができることって、
子どもがやりたいことができるように適切な距離をとって見守り、環境を整えることかもしれません。(簡単ではないですが。)さて、年度末。
家で時間があるという方は、親子で片づけに取り組みませんか。
書類整理など、いい時期ですね。

やり方がわからないというときは、下記の相談も使えます。

実家片づけアドバイザーが、無料でご相談に応じます。

【無料ZOOM片づけ相談】
コロナ対策支援企画として、3月31日まで先着10名程度募集させていただきます。

家で過ごす時間が長い今、片づけのきっかけにしてくだされば幸いです。

片付きますように。

コロナ対策支援企画【無料ZOOM片づけ相談】

ZOOM(テレビ会議システム)で片づけ相談に約20分間無料で応じます。

期間 3月31日まで先着10名程度

対象 どなたでも
(PC・スマホ・タブレットにZOOM無料アプリの事前ダウンロードが必要です)

講師

実家片づけ整理協会代表理事 渡部亜矢
実家片づけアドバイザー 菅原康子
実家片づけアドバイザー 三浦真実 ほか

片づけに取り組みたいけれどどこから手をつけたらいいかわからない!
実家の親への切り出し方 など、
お悩み解決のヒントになれば幸いです。

家で過ごす時間が増えているなか、是非一緒に片づけをしていきましょう。

【お申し込み方法】
申込みフォームの備考欄に、ZOOM無料相談希望とお書きのうえ、

・主に相談したい内容(実家か自宅か、誰の部屋か、モノの種類など)

・ご希望の日時(第三希望まで)をご記入ください。

(お電話での受付・相談は受けておりませんので、ご了承ください)

どうぞお気軽にお申し込みください。▼

bn_1

本の整理|コロナ対策 今できること2

今は、Kindleで欲しい本はすぐにダウンロードして1分後には読める、便利な時代。
ところが昨日は、急ぎでどうしても必要な紙の本があったので、神保町の書店に行きました。

いつもより人が多くてびっくり!

ふだんしんとしている専門書コーナーまで、何となく人がうろうろしている感じです。
イベントが軒並み中止になり、図書館がしまっているところが多いからかもしれません。

レジは、学校が休みのために、問題集のまとめ買いをしている親子、シリーズ物を大人買いしている人など数冊を会計する人が多く、(珍しく)並びました。

先日、新型コロナの影響で、本なんて誰も買わなくなるんじゃないかと心配していた出版関係者にお会いしましたが、とりあえずこの場では杞憂だったようです。

外出がしにくいご時世、読書が旬の過ごし方のひとつでしょう。
これをきっかけに、本の整理、読書を楽しむためにも、お部屋の片付けをするのもいいですね。

本の片づけ方、整理の仕方については、新刊「片づけの基本」に書きました。

かなり昔に書いた記事ですが、本の片づけブログも、最近アクセスが増えています▼

思考が見える!「未来が輝く」本棚整理

参考にしていただければ幸いです。

片付きますように。渡部亜矢

 

他人が羨ましくなくなる!簡単な方法

つい他人と自分を比べてしまう・・

片づけの基本」にも書きましたが、誰でもそういうときがあるでしょう。

人が羨ましくなくなる簡単な方法は、なんといっても片づけです。

なぜなら、片付けを一旦始めると、なんだかんだとやることが多くて、他人の悪口を言っているヒマがなくなるからです。

そもそも悪口言っているヒマがあれば、自分の部屋を片づけたり、掃除をするほうが、ずっとずっと、自分のためになるのです。

時間も有効に使えますし、スッキリと片づくと、メンタルも前向きになってきます。

捨てる贅沢も満喫できます。
極めて生産的ですね。

自分にとって大切かどうか考える作業は、非常に内省的です。

片づけは自分を大切にする時間でもあります。

他人の悪口を言いたくなったとき、他人が羨ましくなったときは、
ぜひ生産的で前向きな片付けに取り組んでみてほしいなあと思います。

他人のあら捜しをすることに時間を使うのは、単なる浪費です。

大切な資産である時間を有効に使っていけるといいですね。

片付きますように。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

コロナウイルスの影響で、不要不急の外出は避けるようにとのニュースが続いています。

対策としてイベントや出張の中止があいつぎ、多くの方が必然的に家で過ごす時間が増えています。

テレワーク(在宅勤務)で散らかっていたら、仕事の質が下がりますよね。
やはり仕事の環境は、スッキリしているほうがいいに越したことはないでしょう。

仕事の効率化、つかれているときの癒しという意味でも、これを機会に部屋を片付けるのがベター。

仮に体調がわるくて、クタクタに疲れていても、多少熱があっても、片づけができるぐらい、カンタンな収納になっていることを目指せるといいですね。

体調のいいときにしまえる収納であっても、インフルエンザになったらできないことだと、すぐにリバウンドしてしまいます。

実家片づけ整理協会では、体力がなくてもできるご提案をいつもしています。

片づけが苦手な方にも好評な認識です。

ちょうどいまは、年度末なので、書類整理もおすすめです。
是非一緒にかたづけていきましょう。

さて本日は、テレワーク(在宅勤務)で、テレビ会議となり、憂鬱だったいう方のエピソードをうかがいました。

この方は、テレビ会議で自宅がうつるのがいやだったそうです。
けれども切羽詰まった彼女は、まずは机周りから取り掛かり、次回のテレビ会議に備えているそうです。

いやだったテレビ会議を、片付けるチャンスに反転させた、ポジティブないい例ですね。

体調管理がなによりですが、やはり片づけは重要です。

ピンチをチャンスにして、一緒に片づけていきましょう。

体調の悪い方の回復を心より祈念しております。

最前線で働いている医療や皆様に感謝します。

コロナも、部屋も、片付きますように。

 

 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

5月28日木 9:00~13:30 ZOOM 開講

こども部屋からオフィスの片づけ、実家、相続まで網羅!

エンディングノート 不要! 終活の前にやるべき毎日の生活のコツをお伝えします。

脱・終活の片づけ術

 

zoom 無料片づけ相談実施中 

 

実家片づけアドバイザー2級認定講座 5月22日金 9時~12時開講

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる

片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!

シニア?高齢者が65歳はもう古い?!新世代型の片づけ術

突然ですが、40代以上の方におうかがいします。

あなたはシニア、中年、高齢者といわれて嬉しいですか?

私はNOです。
ネガティブなイメージを払拭できないからです。

当事者目線でなく、外界からつくられた言葉の雰囲気があります。
介護の問題と同様 、周りの問題としての視線があるからかもしれませんね。

一般に65歳以上を高齢者とするのは固定観念です。

以前にもコラムでご紹介しましたが、平成26年4月に神奈川県大和市は、「60歳代を高齢者と言わない都市 やまと」を宣言をしています。

平成29年1月には、日本老年学会・日本老年医学会により、高齢者の定義を75歳以上とすることが提言されました。

高齢者が65歳以上というのは、すでに古い言葉になりつつあるのです。
だとすると、シニア、人生100年時代というくくりも見直しが必要でしょう。

約70年前には平均寿命が50代だったことを考えると、いま高齢者と言われている方は、新世代、ニューエイジといえるのではないでしょうか。

新世代、ニューエイジというのも古いことばですが、いずれにしても、シニア・高齢者というよりは新しい年齢階級のイメ-ジをもつことのほうが大切ではないでしょうか。

相手の方に失礼だなと思いつつ、他に端的に伝わる言葉がなく、不本意ながら、シニア、高齢者という言葉を使和ざるを得ないことが多いです。どうしても違和感があります。

自分に言われたくない言葉を、講座を聴いてくださる方、お客様には使いたくないと考えています。

体力面では元気な方も多く、年代のくくり自体が実態とあわなくなっています。

当協会ではエンディングノートという枠組みをはずし、20代から必要な書類整理アドバイザーの講座も開講しました。

お子様のプリントを整理しつつ、実家の書類整理をすすめるノウハウをお伝えしています。

実際に家庭をマネジメントしてきた女性の視線が生かされています。現実的で、ニーズがあるからです。

実家片づけ整理協会では、シニア、高齢者という、外側の視線でなく、当事者の意識こそ大事にしようとしています。

そして、自宅の片づけの地続きに実家の片づけを、ストレスなく行動できるようにサポートしています。

実際に現場で活動している方の人生つまり過去を、加齢・エイジングを流れとして受け止める。そして、残りの人生の時間を意識しつつ、大切に生きるのは、誰にとっても大切なことです。人生の大きなテーマといえるでしょう。

そんな大きな流れの中で、いわゆる50代以降のニューエイジ、「新世代」にとって、自分の人生の一部である実家の片づけは、自分を総括し、再構築するために、避けては通れないでしょう。

当協会の講師たちが、当事者としても、また実家片づけアドバイザーとして、人からの借り物でなく自分の言葉で語り、講座をお届けしています。

当たり前のことを誠実に実践していきます。

片づきますように。

 

スケジュール

■3月2日(月)書類整理アドバイザー™ 10:10~14:40 銀座
■4月19日(日)書類整理アドバイザー™ 9 : 30~13 :00 東京都中央区

認定講座のページ

 

人生を守る!書類整理|どうする?確定申告 いつまで保存?公共料金の領収書

片付けたいモノ・コトが、1つでもあれば、書類整理の旬です!

□家庭にあふれる紙モノや書類整理
写真の整理(2019年9月産経新聞掲載)
勉強がサクサク進む子どもの習慣術
公共料金の整理法と保存期間

でも、家のなかにある領収書や、重要書類はこれだけではありません。
散らかったままだと、いざというときにあわててしまいがちです。

書類を整理は、あなたの人生を守ります。

自分の人生は、自分で守りたい・・そんな方向けなのが、書類整理アドバイザー講座です。

実家片づけアドバイザーとして活動するなかで生まれた整理術です。

 

人生の守る!■書類整理アドバイザー™ 認定講座

\人気講座が資格に/
あふれる紙モノ、家庭の書類整理に困っていませんか?
オフィスの机は整っていますか?
どうする?公共料金の領収書の保管と保存法

確定申告でもあわてない片づけ方

実家片づけアドバイザーから生まれた、人生100年時代の超実践・書類整理

ライフイベント対応の「全世代型」「次世代型」片づけ術

エンディングノート不要の整理術(渡部亜矢総監修・マガジンハウスムック「実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと」掲載)

空き家にしないための法律的知識も学べます。

【内容(一部)】

こんなことに困っていませんか?

片付けたいモノ・コトが、1つでもあれば、今すぐ書類整理を始めましょう。

内容

□家庭にあふれる紙モノや書類整理
写真の整理(2019年9月産経新聞掲載)
勉強がサクサク進む子どもの習慣術
公共料金の整理法
プリント類
□終活(エンディングノート)の位置づけ
□不動産・貴重品・領収書をどうする?
□あなたに最適な本の整理術
□気になる実家の相続などの重要品の整理
□介護書類
□空き家対策
□防災
□オフィスの机・仕事の作業が進む整理法など
□PC・スマホへの対応策

商標登録申請中

特徴

① 自分の大事なコト・モノを整理する「マイリスト」作成

② 捨てない・整理しない 書類整理

③ 実家片づけ整理協会だからできる、「新世代型」「次世代型」の整理術

約4.5時間(30分程度の昼休憩を含む場合。昼休憩なしの場合は約4時間)

*試験・認定課題レポート提出あり

認定講座のページ

いつまで保存? 公共料金の領収書

そうだ、書類整理をしよう!まずはセルフチェック!7つの質問

書類整理、あふれる紙モノに困っていませんか。

みなさんお悩みです。毎回の講演で必ず質問をいただきます。

まずは、いくつあてはまるか、セルフチェックしてみてください。

□オフィスや家庭で書類の山と格闘している。

□読みたい本、過去の古い資料や書類、仕事の書類がたくさんあって、すぐに出てこない。

□自分の貴重品の管理がすっきりしない。

□子育て中で、子どもたちがプリント類を散らかして、保育園や学校プリントで、毎日悪戦苦闘している。

□明細書、領収書、郵便物、お受験情報が、リビングに散らかりがち。

□祖父母の代からある家屋敷、親の家、実家の相続が心配。

□親がだんだん歳をとってきて、介護などが心配。

©一般社団法人 実家片づけ整理協会

さて、いくつあてはまりましたか?

2つ以上あれば、書類整理のベストシーズンです。

新年度を前に、ぜひスタートさせてはいかがでしょうか。

PC、領収書の整理などにも対応しています。

3月2日月曜日、書類整理アドバイザー認定講座™

こちらをご覧ください。

片付きますように。渡部亜矢

 

書類整理アドバイザー™ 認定講座 新開講しました

書類整理アドバイザー™ 認定講座が新開講しました。
先日、認定講師育成講座に、3名参加しました。

それぞれが書類整理アドバイザーとして、今月末から活動を開始いたします。

書類整理アドバイザー™認定講座

\人気講座が資格に/(商標登録申請中)
あふれる紙モノ、家庭の書類整理に困っていませんか?
オフィスの机は整っていますか?

実家片づけアドバイザーから生まれた、人生100年時代の超実践・書類整理

ライフイベント対応の「全世代型」「次世代型」片づけ術

エンディングノート不要の整理術(渡部亜矢総監修・マガジンハウスムック「実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと」掲載)

★実家の片づけなどで、エンディングノートにアレルギーのある方にでも安心してご提案できる内容です。

写真の整理(2019年9月産経新聞掲載)・家庭にあふれる紙モノや書類整理・勉強がサクサク進む子どもの習慣術・プリント類・終活・不動産・貴重品・領収書、実家の相続などの重要品の整理、介護書類、空き家対策終活・生前整理・オフィスの机・仕事の作業が進む整理法などに対応。

捨てない・整理しない 書類整理

実家片づけ整理協会だからできる、「次世代型」の整理術です。
PC・スマホ初心者へのご提案も。

約4.5時間(30分程度の昼休憩を含む)

*認定課題レポート提出あり
受講料 25,000 (認定・試験料12,500+講座料12,500)税別
資料代 2.000 税別

■2020年3月2日(月)10:10~14:40 銀座 

お申し込みフォーム

Yahoo!ニュース・ダイヤモンド・オンライン掲載 荒れる実家の片づけ

おかげさまで、Yahoo!ニュースと、ダイヤモンド・ザイ オンラインに掲載されました。
お時間のある方はご覧いただければ幸いです。

ダイヤモンド・ザイ2月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」で実家の片付けがノンフィクション漫画になりました。

「実家の片づけ」で困っている人は必読! 実家が荒れる
のは老化による「認知能力の変化」などが原因なので、
親の気持ちを尊重しながら、一緒に整理するのが重要・・・ etc.

Yahoo! ニュース

ダイヤモンド・ザイ 2月号