「付箋の女王」といわれて…“汚名返上”片づけ

とある夜学に通われている,40代のプログラマーさんからの相談です。

「わたしは職場や家で『付箋の女王』っていわれているんです…」

仕事柄はエンジニアなのですが,案外,紙の本やレポートなど紙書類にも囲まれているため,つい付箋を見ると買ってしまうのだそう。

とくにかわいい付箋が好きでした。

無類の猫好きということもあって一時期は猫の付箋を集めていたそうですが,一切使う気持ちになれず,猫グッズの入っている宝箱に移動(保管)。

それ以来は猫の付箋は使わずシンプルな付箋だけを購入し,きちんと付箋として活用するよう心掛け,片づけは落ち着いたかと思ったのですが,……

気が付いたら同じような付箋だらけになってしまっていました。

 

これだけたくさんあっても,いざ使おうと思うと,手元にない! という事態に。

つまり付箋のリバウンドです。

 

サイズはいろいろほしいと思って買いそろえたのですが

結局はそんなにいらないのではないか? と思うようになりました。

 

捨てるのももったいない…… そう思って片づけに躊躇していました。

付箋が捨てられないと話を仕事の同僚にしたところ,その同僚が引き取ってくれることになりました。

何でも思ったことは口にしてみるものですね。

結局,よく使う2種類だけ持つことにしました。

 

 

これで十分ですね。

「付箋の女王」といわれていましたが,“汚名返上”できたようです。

仕事もはかどり,片づけ成功です。

片づきますように(渡部亜矢)。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

書類整理ファーストステップ~片づけサマースペシャル~

第41回定例オフ会 書類整理ファーストステップ~片づけサマースペシャル~
使い勝手がアップする書類整理について,様々な事例をもとにシェアします。

8月10日(火)19:30~20:30

書類整理アドバイザー認定講師 堀内真弓
書類整理アドバイザー磯田由紀子 今岡瑞穂

対象 自宅と実家の片づけサロンメンバー

片づけへの近道は,なんといってもたくさん片付けの話をすることが大事です。安心できる仲間と,たくさん片付けの話をしましょう。

【オンラインサロン】自宅と実家の片づけサロン

*サロンオフ会とは

オンラインサロン「自宅と実家の片づけサロン」
メンバー専用のオフ会
現在は、月2-3回、オンライン(zoom)で勉強会を開催しています。
全国から参加しています。とても楽しい集まりです。

オンラインサロン(キャンプファイヤー)

 

お近くの実家片づけアドバイザーはこちら

 

事例いろいろ↓
片づけビフォーアフター記事一覧はこちら

 

講座一覧 講座お申し込みフォーム メール・お問合わせ 電話・お問合わせ スケジュール メールマガジン登録 よくあるご質問 オンライン・サロン 片づけサービスのご案内 執筆のご依頼

ファイリングの極意ー実は頭の中のラベリングー

ファイリングにお悩みの方が多いですね。
とくにコロナ禍で,立て続けにご相談を承っております。

紙の書類は見た目よりも,捨てる捨てないの判断にうんと時間がかかります。
頭の中で,文字を読み,内容を考え,いるいらないの判読が必要ですから,結構疲れます。

書類整理は頭の中に付箋を貼っていく作業のようなものです。
分類し,タイトルをつけていくわけです。

細かすぎてもだめですし,資料一式 とか その他 とか,おおざっぱすぎると
ぜんぶ「捨てない」「とっておく」となり,単なる片づけの先延ばしとなってしまいます。

そうならないためにどうしたらいいでしょうか?

適宜な分類・タイトル付け,つまり,ラベリングが必要なんですね。

この作業を,「たかが片づけでしょ」と,軽視され,ファイリングに失敗していることも少なくないのです。

自分にとって何が大切か,どんな仕事や生き方をしているかーー

ーーそれによって,分類も,配架の順番もかわっていくのです。

自分自身の頭の中と向き合う作業です。

書類整理アドバイザーさんが講座を開いています。

ぜひ一緒に片付けていきましょう。

片づきますように。渡部亜矢

 

書類整理人気記事 ベスト3はこちら▼

いつまで保存?公共料金などの領収書の整理|ファイリング・紙の書類の保管期限

【家庭の書類整理】フォルダとファイルの違いを知ってスッキリ 

【書類整理】介護支援のファイリングは併せワザでうまくいく

 

講座一覧  メール・お問合わせ認定講座のご案内      実家片づけアドバイザー2級    実家片づけアドバイザー1級・2級 同時取得    書類整理アドバイザー      片づけ掃除アドバイザー      スケジュールコロナ禍に関わる片付け記事一覧片づけのコツ お役立ち情報の目次ができました。
片づけbefore→after Q&A実家の片づけお悩み解決 家庭の書類整理 コロナ禍の片づけ ニューノーマルな暮らし 他多数

 

 

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

アクセスPV・ベスト7|家庭の書類整理・介護支援ファイリングなど

最近アクセスの多い記事ベスト7をご紹介します。

ベスト3はここ3年 ,ずっとかわっていない,定番の人気記事です。

ご参考になれば幸いです。

 

いつまで保存?公共料金などの領収書の整理|ファイリング・紙の書類の保管期限

【家庭の書類整理】フォルダとファイルの違いを知ってスッキリ 

【書類整理】介護支援のファイリングは併せワザでうまくいく

片づけて、自分をポジティブにコントロールする方法~

遺品整理と生前整理の裏に潜むトラブルを検証!クロワッサンWeb記事公開

勝手に捨ててはいけない!母の嫁入り家具@実家の片づけ

実家の片づけが登場!「マンガ 親が老いる前に読みたい 家族のおかね15の話」

 

片づきますように。渡部亜矢

講座一覧  メール・お問合わせ認定講座のご案内      実家片づけアドバイザー2級    実家片づけアドバイザー1級・2級 同時取得    書類整理アドバイザー      片づけ掃除アドバイザー      スケジュールコロナ禍に関わる片付け記事一覧片づけのコツ お役立ち情報の目次ができました。
片づけbefore→after Q&A実家の片づけお悩み解決 家庭の書類整理 コロナ禍の片づけ ニューノーマルな暮らし 他多数

開催報告 税理士が伝える!「個人事業主のための書類整理術」

第17回zoomオフ会6月27日が開催されました。

税理士が伝える!個人事業主のための書類整理術
講師は細川ひろみさんでした。

申告とはなにかという基本的なことから、保存の方法、便利アプリ談義まで満載でした。

領収書の保存方法など、いますぐできそうな話も教えてくださいました。

単なる収納ワザではなく、グレードアップした税理士目線の話でした。

専門家からの「密」な情報をシェアしていただいたことに感謝します。

書類整理アドバイザーさんも多数参加して、盛り上がりました。

さて、次回は、

*第18回オフ会は、7月15日水13:00~13:40

「片づけから考える 新型コロナ時代の減災対策」

長峰智子講師

こちらもためになります。

ただいま、オンラインサロンでは月2回ペースで講座を開催しています。

片づけの刺激が欲しい方は、ぜひお気軽にどうぞ。

資格のない方も多く参加しています。

参加ご希望の方は、CAMPFIRE 自宅と実家の片づけサロン「支援する」というボタンからお申し込みください。

片づきますように。

 

税理士が伝える!「個人事業主のための書類整理術」

【オンラインサロン】 自宅と実家の片づけサロン

遠い方、忙しい方のために
片づけマインドにいつも触れていたい方へ

【第17回zoomオフ会6月27日(土)】10:00-10:40 最大11:00

税理士が伝える!個人事業主のための書類整理術
講師 細川ひろみ

*第18回オフ会は、7月15日水13:00~13:40です。
こちらもどうぞ▽

テーマ ここが変わった!コロナ時代の終活片づけ

参加ご希望の方は、CAMPFIRE 自宅と実家の片づけサロン「支援する」というボタンからお申し込みください。

片づきますように。

 

アフターコロナ時代は「脱・終活」で片づける

先日のオレンジページで書類整理に特集について5ページ監修させていただいところ、おかげさまで好評です。

書類整理は皆さんのお悩みの種ですね。

当協会の片づけ術や書類整理が、全世代に必要なノウハウになっています。

エンディングノート不要だけれども、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭や、終活にも防災にも対応できるお話を、日頃からお伝えしております。

中高年世代には、これから先どうなるかわからないという、「コロナ不安」に苛まれ、「毎日が終活!」「紙ものをなんとかしたい」という切羽詰まった相談も入るようになりました。

これから第二波のコロナの流行がくるともいわれています。
そんななか、備えという面から、片づけは必須といえるでしょう。

毎日が終活、つまり、いつ命がなくなるかわからないということで、片づけが日常化しているのです。
終活が高齢者のものから、日々の片づけにとけこんでいく時代になってきたのかもしれません。
「脱・終活の時代」の始まりともいえるのではないでしょうか。

終活とはお墓を購入したり、税金の計算など、お金に関わることだと思っている方も多くいらっしゃいます。

でも、本当はもっとメンタルで、もっと生活に密着したベース、基本的なことです。
書類整理はそのひとつです。

身の回りにあるモノは、人生の一部です。
お金はなにかをするときの手段の一例。

今回のコロナの騒動で、お金はもちろん大切ですが、お金だけでは解決できない、
メンタル部分の大切さがありますね。

お金の計算の前に日々の生活、つまり衣食住を整えることの大切さ、その先にある家族や大切な人を守るということの重要さを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

緊急事態宣言が解かれたあとは、いつまた自粛になるかわかりません。

終活という言葉は生き続けるとは思いますが、ぜひ違った観点で一緒に日々の片づけをしていきましょう。

「脱・終活」をテーマに、これからアップしてまいります。時々HPチェックしてくださいね。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

5月28日木 9:00~13:30 ZOOM 開講

こども部屋からオフィスの片づけ、実家、相続まで網羅!

エンディングノート不要!

終活の前にやるべき毎日の生活のコツをお伝えします。

脱・終活の片づけ術

 

zoom 無料片づけ相談実施中 

 

実家片づけアドバイザー2級認定講座 5月22日金 9時~12時開講

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる

片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!

 

 

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

残りのステイホームを逆手にとる片づけ術

緊急事態宣言が全国の多くの地域で解除されました。

東京はあいかわらずですが、少しずつ生活が動き始めています。

解除されたら、あそこに行きたい、アレを食べに行きたいという、「アウト(家の外)」での行動に思いを巡らせている方が多いことでしょう。

そこで、発想の転換をうまくつかう片付けのご提案です。

「この自粛生活もあと少ししかない」

「もう少ししたら電車通勤が始まる」

とおもって、部屋の中を、1日1箇所、いつもよりも片づける方法です。

存在管理脅威理論というのがあります。
これは漢字で書くとなんだか怖い雰囲気ですが、要するに自分の命に限りがあるということを感じるということです。
人は、命に限りがあると思ったら、ためになることをしようとします。

リミットを感じることで、今のこの瞬間が貴重に感じるのです。

これを、ちょっと応用して、今回のステイホームにあてはめたご提案です。

ステイホーム期間もあと少し、と思うことで、積極的に自宅時間を過ごすマインドチェンジをしてみてはどうでしょうか。

具体的には、
洗面所をいつもより丁寧に掃除する、
いつもしない靴箱の整理をする、
着ない服を2着リサイクルにだすなど、
いつもよりワンランク、または0.5ランクぐらい、
ちょっと背伸びして、片づける程度で十分と思います

あと1週間しかステイホーム期間がなくても、7箇所片付きます。

行動が変われば思考も変わります。

ちょっと片付いたら自分をほめて、思う存分、すっきり感を味わうと、気持ちも晴れやかになってきます。(そう思って片づけるだけでOKです)

けれども、コロナ疲れでつらい方、心配で眠れないというかたもいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、身近な友達、保健所などでもいいですし、誰でもいいのでSOSを出すというのをしてほしいと思います。

誰かに相談するのは立派な一歩で、素晴らしいことだと思います。

残りのステイホーム期間をうまく利用して、ちょっとしたことができるといいですね。
きっと、ちょとずつ生活が変わることと思います。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

実家片づけアドバイザー2級認定講座 5月22日金 9時~12時開講

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる

片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!

 

 

勝手に捨ててはいけない!母の嫁入り家具@実家の片づけ

新型コロナウイルスで自宅時間が増えたことで、地域によっては大型ごみ持ち込みのクリーンセンターが込いあっていたり、家庭からでるごみが多くなったりといるというニュースが報道されています。
全国的に片づけをする人が増えていることが窺えます。

これを機会に、大型のごみとして、古い家具を処分したいと考える方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、使わないもの、壊れたものは処分できるならしたほうがいいのですが、
注意しなければいけないものがあります。

それは、家族にとって「思い出深いもの」です。

たとえば、高齢の母の嫁入り道具などは、勝手に捨てないようにしたいものです。

鏡台・タンス・布団は、母にとっては三種の神器です

この3つは、母が結婚した当時は、とても高くで、祖父母が持たせてもらった財産のようなものです。
捨てられないのは当然でしょう。

桐ダンスは、お嫁入り道具として、多くのお宅にあります。
結婚当時は家計が苦しかったので、あとから余裕がでたときに買いたしたという、昭和のたんすもたくさんお目にかかります。

桐ダンスを持つことが、あこがれみたいな特別感がある世代なのです。

娘世代は着物を着る習慣がほとんどないので、親世代のたんすをあげるといわれても、使えないのです。

布団は、昔は打ち直して使っていましたし、とても高かったものです。
いまはレンタルで借りられる時代。

重たい布団は干すのもたいへん。ダニが心配ということがありますので、布地の一部をとっておいて処分することで、納得していただいたケースがあります。
親御さんが生前整理に前向きな方は、このようにミニマル化や、清潔感をアピールして、処分する方向へ突破するといいでしょう。

もちろん鏡台も。洗面台のほうが使い勝手いいという話もできますが、オブジェとして置いておく方法もあります。

どれも大切な思い出として、とっておくことをおすすめします。
あとから母親とのトラブルになることがあるからです。

実はトラブルよりも心配なことがあります。
認知症の方は、長い間、配置してあった家具がなくなると、自分の部屋だとわからなくなってしまうことがあります。
処分するのなら、ご本人の意思でというのが原則です。注意しましょう。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~
(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~(2日目)カーテンを洗う(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理(6日目)読みたい順に本を並べる(7日目)実家と片づけの話をする(8日目)よい睡眠のために布団に風通し(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術(11日目)片付けの話をたくさんしよう(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」(13日目)巣ごもり生活を振り返る(14日目)「何もしない」時間をつくる(15 日目)キッチンの「密」をなくす!(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ(18日目)蛇口を磨く(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける(20日目)お財布の中身を見直す(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ (24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える(26日目)家族の病歴を確認しておく(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする(28日目)食器の衣替えをする(29日目)スマホ・PCを軽くする(30日目)言い訳を捨てる

 

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
(当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。)

 

 

 

迷わないものからとりかかる!書類整理の鉄則

紙ものは捨てる際、いるかいらないかの判断のために、読みなおす必要があります。

1枚ずつ見直さなけれいけないので、案外時間がかかります。

大きなものなら捨てたあとすぐにすっきり感が得らえるのに比べ、紙モノは悩んでも1枚きり。

時間がかかるわりに効果がみえにくいので、片づけが苦手な方はモチベーションが保ちにくいのです。

とにかく、「迷わないものからとりかかる」といのが鉄則です。

間違いなく不要なのは「期限切れ」のクーポンやチラシ。

迷わず捨てられるので、まずはこれからセレクトして処分。

内容を読み込んだりせず、日付だけを見て判断するとスピーディです。

その他、簡単なコツは、「オレンジページ」5月17日号に掲載されています。

または、「片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!をご覧ください。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、1ヶ月間、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる