開催報告 税理士が伝える!「個人事業主のための書類整理術」

第17回zoomオフ会6月27日が開催されました。

税理士が伝える!個人事業主のための書類整理術
講師は細川ひろみさんでした。

申告とはなにかという基本的なことから、保存の方法、便利アプリ談義まで満載でした。

領収書の保存方法など、いますぐできそうな話も教えてくださいました。

単なる収納ワザではなく、グレードアップした税理士目線の話でした。

専門家からの「密」な情報をシェアしていただいたことに感謝します。

書類整理アドバイザーさんも多数参加して、盛り上がりました。

さて、次回は、

*第18回オフ会は、7月15日水13:00~13:40

「片づけから考える 新型コロナ時代の減災対策」

長峰智子講師

こちらもためになります。

ただいま、オンラインサロンでは月2回ペースで講座を開催しています。

片づけの刺激が欲しい方は、ぜひお気軽にどうぞ。

資格のない方も多く参加しています。

参加ご希望の方は、CAMPFIRE 自宅と実家の片づけサロン「支援する」というボタンからお申し込みください。

片づきますように。

 

税理士が伝える!「個人事業主のための書類整理術」

【オンラインサロン】 自宅と実家の片づけサロン

遠い方、忙しい方のために
片づけマインドにいつも触れていたい方へ

【第17回zoomオフ会6月27日(土)】10:00-10:40 最大11:00

税理士が伝える!個人事業主のための書類整理術
講師 細川ひろみ

*第18回オフ会は、7月15日水13:00~13:40です。
こちらもどうぞ▽

テーマ ここが変わった!コロナ時代の終活片づけ

参加ご希望の方は、CAMPFIRE 自宅と実家の片づけサロン「支援する」というボタンからお申し込みください。

片づきますように。

 

アフターコロナ時代は「脱・終活」で片づける

先日のオレンジページで書類整理に特集について5ページ監修させていただいところ、おかげさまで好評です。

書類整理は皆さんのお悩みの種ですね。

当協会の片づけ術や書類整理が、全世代に必要なノウハウになっています。

エンディングノート不要だけれども、小さなお子さんのいらっしゃるご家庭や、終活にも防災にも対応できるお話を、日頃からお伝えしております。

中高年世代には、これから先どうなるかわからないという、「コロナ不安」に苛まれ、「毎日が終活!」「紙ものをなんとかしたい」という切羽詰まった相談も入るようになりました。

これから第二波のコロナの流行がくるともいわれています。
そんななか、備えという面から、片づけは必須といえるでしょう。

毎日が終活、つまり、いつ命がなくなるかわからないということで、片づけが日常化しているのです。
終活が高齢者のものから、日々の片づけにとけこんでいく時代になってきたのかもしれません。
「脱・終活の時代」の始まりともいえるのではないでしょうか。

終活とはお墓を購入したり、税金の計算など、お金に関わることだと思っている方も多くいらっしゃいます。

でも、本当はもっとメンタルで、もっと生活に密着したベース、基本的なことです。
書類整理はそのひとつです。

身の回りにあるモノは、人生の一部です。
お金はなにかをするときの手段の一例。

今回のコロナの騒動で、お金はもちろん大切ですが、お金だけでは解決できない、
メンタル部分の大切さがありますね。

お金の計算の前に日々の生活、つまり衣食住を整えることの大切さ、その先にある家族や大切な人を守るということの重要さを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

緊急事態宣言が解かれたあとは、いつまた自粛になるかわかりません。

終活という言葉は生き続けるとは思いますが、ぜひ違った観点で一緒に日々の片づけをしていきましょう。

「脱・終活」をテーマに、これからアップしてまいります。時々HPチェックしてくださいね。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

5月28日木 9:00~13:30 ZOOM 開講

こども部屋からオフィスの片づけ、実家、相続まで網羅!

エンディングノート不要!

終活の前にやるべき毎日の生活のコツをお伝えします。

脱・終活の片づけ術

 

zoom 無料片づけ相談実施中 

 

実家片づけアドバイザー2級認定講座 5月22日金 9時~12時開講

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる

片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!

残りのステイホームを逆手にとる片づけ術

緊急事態宣言が全国の多くの地域で解除されました。

東京はあいかわらずですが、少しずつ生活が動き始めています。

解除されたら、あそこに行きたい、アレを食べに行きたいという、「アウト(家の外)」での行動に思いを巡らせている方が多いことでしょう。

そこで、発想の転換をうまくつかう片付けのご提案です。

「この自粛生活もあと少ししかない」

「もう少ししたら電車通勤が始まる」

とおもって、部屋の中を、1日1箇所、いつもよりも片づける方法です。

存在管理脅威理論というのがあります。
これは漢字で書くとなんだか怖い雰囲気ですが、要するに自分の命に限りがあるということを感じるということです。
人は、命に限りがあると思ったら、ためになることをしようとします。

リミットを感じることで、今のこの瞬間が貴重に感じるのです。

これを、ちょっと応用して、今回のステイホームにあてはめたご提案です。

ステイホーム期間もあと少し、と思うことで、積極的に自宅時間を過ごすマインドチェンジをしてみてはどうでしょうか。

具体的には、
洗面所をいつもより丁寧に掃除する、
いつもしない靴箱の整理をする、
着ない服を2着リサイクルにだすなど、
いつもよりワンランク、または0.5ランクぐらい、
ちょっと背伸びして、片づける程度で十分と思います

あと1週間しかステイホーム期間がなくても、7箇所片付きます。

行動が変われば思考も変わります。

ちょっと片付いたら自分をほめて、思う存分、すっきり感を味わうと、気持ちも晴れやかになってきます。(そう思って片づけるだけでOKです)

けれども、コロナ疲れでつらい方、心配で眠れないというかたもいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、身近な友達、保健所などでもいいですし、誰でもいいのでSOSを出すというのをしてほしいと思います。

誰かに相談するのは立派な一歩で、素晴らしいことだと思います。

残りのステイホーム期間をうまく利用して、ちょっとしたことができるといいですね。
きっと、ちょとずつ生活が変わることと思います。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

実家片づけアドバイザー2級認定講座 5月22日金 9時~12時開講

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる

片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!

 

 

勝手に捨ててはいけない!母の嫁入り家具@実家の片づけ

新型コロナウイルスで自宅時間が増えたことで、地域によっては大型ごみ持ち込みのクリーンセンターが込いあっていたり、家庭からでるごみが多くなったりといるというニュースが報道されています。
全国的に片づけをする人が増えていることが窺えます。

これを機会に、大型のごみとして、古い家具を処分したいと考える方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、使わないもの、壊れたものは処分できるならしたほうがいいのですが、
注意しなければいけないものがあります。

それは、家族にとって「思い出深いもの」です。

たとえば、高齢の母の嫁入り道具などは、勝手に捨てないようにしたいものです。

鏡台・タンス・布団は、母にとっては三種の神器です

この3つは、母が結婚した当時は、とても高くで、祖父母が持たせてもらった財産のようなものです。
捨てられないのは当然でしょう。

桐ダンスは、お嫁入り道具として、多くのお宅にあります。
結婚当時は家計が苦しかったので、あとから余裕がでたときに買いたしたという、昭和のたんすもたくさんお目にかかります。

桐ダンスを持つことが、あこがれみたいな特別感がある世代なのです。

娘世代は着物を着る習慣がほとんどないので、親世代のたんすをあげるといわれても、使えないのです。

布団は、昔は打ち直して使っていましたし、とても高かったものです。
いまはレンタルで借りられる時代。

重たい布団は干すのもたいへん。ダニが心配ということがありますので、布地の一部をとっておいて処分することで、納得していただいたケースがあります。
親御さんが生前整理に前向きな方は、このようにミニマル化や、清潔感をアピールして、処分する方向へ突破するといいでしょう。

もちろん鏡台も。洗面台のほうが使い勝手いいという話もできますが、オブジェとして置いておく方法もあります。

どれも大切な思い出として、とっておくことをおすすめします。
あとから母親とのトラブルになることがあるからです。

実はトラブルよりも心配なことがあります。
認知症の方は、長い間、配置してあった家具がなくなると、自分の部屋だとわからなくなってしまうことがあります。
処分するのなら、ご本人の意思でというのが原則です。注意しましょう。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

実家片づけアドバイザー2級認定講座 5月22日金 9時~12時開講

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~
(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~(2日目)カーテンを洗う(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理(6日目)読みたい順に本を並べる(7日目)実家と片づけの話をする(8日目)よい睡眠のために布団に風通し(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術(11日目)片付けの話をたくさんしよう(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」(13日目)巣ごもり生活を振り返る(14日目)「何もしない」時間をつくる(15 日目)キッチンの「密」をなくす!(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ(18日目)蛇口を磨く(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける(20日目)お財布の中身を見直す(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ (24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える(26日目)家族の病歴を確認しておく(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする(28日目)食器の衣替えをする(29日目)スマホ・PCを軽くする(30日目)言い訳を捨てる

片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!

迷わないものからとりかかる!書類整理の鉄則

紙ものは捨てる際、いるかいらないかの判断のために、読みなおす必要があります。

1枚ずつ見直さなけれいけないので、案外時間がかかります。

大きなものなら捨てたあとすぐにすっきり感が得らえるのに比べ、紙モノは悩んでも1枚きり。

時間がかかるわりに効果がみえにくいので、片づけが苦手な方はモチベーションが保ちにくいのです。

とにかく、「迷わないものからとりかかる」といのが鉄則です。

間違いなく不要なのは「期限切れ」のクーポンやチラシ。

迷わず捨てられるので、まずはこれからセレクトして処分。

内容を読み込んだりせず、日付だけを見て判断するとスピーディです。

その他、簡単なコツは、「オレンジページ」5月17日号に掲載されています。

または、「片づけの基本」モノ・部屋・人間関係・時間 全部スッキリ!をご覧ください。

部屋もコロナも片付きますように。渡部亜矢

zoom 無料片づけ相談実施中 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて、1ヶ月間、片づけの記事を書きました。
「家時間」充実プロジェクト  30日間で完成する片づけ術です。
ご活用ください。

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい片づけ・書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

(23日目)古いフリースをウエスにチェンジ

(24日目)クーラーのフィルター掃除@「家時間」充実プロジェクト

(25日目)掃除機のダストボックスを家族と替える

(26日目)家族の病歴を確認しておく

(27日目)疎遠だけど大切な人に安否確認メールをする

(28日目)食器の衣替えをする

(29日目)スマホ・PCを軽くする

(30日目)言い訳を捨てる

 

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

在宅ワークがふえて、PCやスマホの画面が画面がジャングル化していませんか。
片づけに困るのは部屋だけではありません。

書類整理もたいへんです。あふれる紙モノに困っていませんか。

普通のモノの片づけとは違った、ちょっとしたコツについて、
「オレンジページ」5月17日号で、書類整理アドバイザーとして、監修させていただきました。

おうち時間・ゴールデンウイークにあわせた企画です。

5ページのイラスト入りでわかりやすくまとまっています。

部屋もコロナもモノも片付きますように。渡部亜矢

 

zoom 無料片づけ相談実施中 
GWのおうち時間に受けてみませんか

 

オンライン講師への近道・書類整理を体系的に学びたい方へ▼

書類整理アドバイザー認定講座

 

ご参考になれば幸いです。▼

新型コロナ感染に関わる緊急事態宣言を受けて
「家時間」充実プロジェクト 1ヶ月片づけ

コロナウイルスで在宅の今こそ部屋の片付けを!

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

 

(1日目)まずは宣言、そして「行動変容」~新型コロナ緊急事態宣言を受けて~

(2日目)カーテンを洗う

(3日目)在宅ワークは、部屋のゾーニングから

(4日目)結果が見える!小さな片づけを体感する

(5日目)対流が見える!冷蔵庫の1段整理

(6日目)読みたい順に本を並べる

(7日目)実家と片づけの話をする

(8日目)よい睡眠のために布団に風通し

(9日目)何を持っていく?2週間のホテル暮らし

(10日目)「不要不急」をなくす片づけ術

(11日目)片付けの話をたくさんしよう

(12日目)部屋と人の「時間ゾーニング」

(13日目)巣ごもり生活を振り返る

(14日目)「何もしない」時間をつくる

(15 日目)キッチンの「密」をなくす!

(16 日目)「密」から「疎」にする片づけ方

(17日目)どうする?帰省できない実家の片づけ

(18日目)蛇口を磨く

(19日目)洗面所の古い化粧品を片付ける

(20日目)お財布の中身を見直す

(21日目)実家の片づけは「両手の法則」で収納する

(22日目)脱捨てられネーゼ!「オレンジページ」掲載@紙モノ整理・デジタル情報

1ヶ月片づけ(6日目)読みたい順に本を並べる@「家時間充実」プロジェクト

新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言がでてから、家にこもることになりました。

家時間がふえている今、こんなときだからこそ、ぜひ、本の整理にとりくんでみましょう。

1 収納ではなく、読みたい順に並べる

本好きな人は、本の整理ができないということ以前に、読みたい本を読む時間がないことにいらいらします。
これまで積ん読状態から脱するチャンスです。

私のようにもともと人見知り系で、家にいることが苦にならないタイプで、しかも正々堂々とこもって本が読める環境というのは、ポジティブなフェーズとも言えるのですから。

さて、本の整理は、もちろん色別とかサイズ別とか、いろんな並べ方・収納法がありますね。

私が読書好きな人におすすめしているのは、読みたい順に並べる方法です。
収納という考え方とちょっと違います。
書評にでていたからとか、仕事で読みたくないけど必要、というものもあるかもしれませんが、

そういった価値観はいったんおいておいて、自分ファーストな本棚にしてほしいと思います。

自分の読みたいものにこだわって並べて、そしてゆっくり読むことは、自分をいやすことなりますね。

コロナをきっかけに、自分の価値観、優先順位づけを、本の整理を通してしてみてください。

(詳しくは「片づけの基本」に書きました)

2 電子ブックに馴染む

新刊が読みたいという方は、あいにく、多くの図書館や書店も、緊急事態宣言で休みにはいっているところが多く、残念んに思っている方も多いかもしれません。

これを機会に、Kindleなどの電子ブックに慣れるのもおすすめです。

私はいまほとんどの本をKindleで読んでいます。慣れると、すごく楽です。
iPadとスマホとPCから検索もできて、本の整理もしなくてすみます。

わからない単語はすぐに調べることができます。そして
読みたいと思ったらすぐに購入して、1分後には読むことができます。

なんといっても、外出するリスクを減らせます。

家にいる状態で新刊が読める電子ブックは、なかなかいいです。

私達はコロナの危機で、テレビ会議にすぐに馴染むことができるのですから、
電子ブックもすぐに慣れる方が多いと思います。

AmazonのPrimeに入っている方は、Kindle Unlimited で相当読めます。

そう入ってもやっぱり紙という方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん紙の本のよさは、もと出版社で編集をしていたこともあるので、とてもわかります。

電子ブックには紙の手触りのような質感はありません。
けれども、文字の大きさ、画面の明るさなどを自分でカスタマイズできます。
著者や出版社でなく読む側で決められるのです。
これはこれで面白いなあと思っています。

さらに聴く本(Audbile)も試してみるのもいいでしょう。
図表やイラストの多い本には向きませんが、ラジオのように聴きながら家事ができます。

既存の紙の本とは別モノとして、臨機応変に取り入れることで、新しい世界が広がると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

若干前に書いたものですが、下記コラムもご参考にしてください。

【Q&A13】本だけは捨てられません。片づける方法はありますか?

【Q&A40】捨てられない!困った男親の収集癖・本や雑誌で床が抜けそうです。

医療関係者、生活を支えてくださる方に感謝します。

コロナも部屋も、片付きますように。渡部亜矢

 

 

ビル・ゲイツ氏の7つのワクチン工場建設に学ぶ!片づけとリスクのとり方

コロナで都市封鎖(ロックダウン)間近の今、
Bill Gatesさんのニュースがとびこんできました。

ビルゲイツ氏は、有望な7種類のコロナウイルスワクチン候補の建設ラインを開始、資金を投入

数十億ドル(数千億円分?)を浪費は、想定内とのこと。

https://www.businessinsider.com/bill-gates-factories-7-different-vaccines-to-fight-coronavirus-2020-4?r=US&utm_source=reddit.com

翻訳では浪費になるのだろうけれど、
日本語でひらたくいえば、ビック・有益!!!

やってみなければわからないことは全部やってみる、
目先のリスクにとらわれない、
トライ。
素早い決断。

すべてのエビデンスが出揃うのを待っていたら、沢山の人の命が失われてしまう、
7つのワクチンを同時に生産していいものをチョイスする、時間の感覚。

自分の小ささを感じつつ感動しています。
もちろん資金力のなさというのは比較になりませんから、同じようにはできませんが、
自分のなかで、できそうなこと、可能性のあるものは全部試してみる、
取れるリスクはとっていくということは非常に重要でしょう。

片付け方にこの事例を活かしたいとおもいます。

部屋の片づけをしていて、「いつか使うかも」というリスクなんて、本当に、いま、小さく感じてしまいました。
そうはいっても、在宅ワーク、テレワークが旬のいまは、片付けることはとても有益です。

出来ることについては、ビル・ゲイツさんと比べる必要はなく、
とにかくいまは自粛して、できることをしていきましょう。
感動したので、思わずブログアップいたしました。

このように貢献してくださる方、頑張っている医療関係者、物流関係者など、多くの人に感謝しています。

片付きますように。

ZOOM片づけ無料相談実施中→★

人生を守る書類整理→★

新型コロナで終活が180度変わった~今すぐやりたい書類整理・生前整理~

新型コロナの感染の被害にもう言葉はありません。
お亡くなりになった世界中の人々にお悔やみ申し上げます。
医療や流通など最前線の方々に感謝申し上げます。

志村けんさんの報道をみていますと、だるいと感じてから、重症になるまで3日前後ぐらいのようです。
70歳といえば高齢者というくくりとはいえ、まだまだ最前線。
ご本人も、周りの人にとっても、無念です。

よくあるエンディングノートの項目には、「お葬式の形式」「誰を呼びたいか」「宗派」など、「お葬式がある」というものがあります。
とても大切なことです。

しかし、新型コロナで、もし、志村さんと同じ状況で重篤になったらどうでしょうか。
自分の最後に、子どもたちを枕元に呼んで、お礼もいえないどころか、
周りの人も、近づくことすらできない現実があります。

ご家族も、ずっと面会謝絶で、お葬式にも立ち会えない現実があります。
手を握るとか、最後のお礼を伝える機会、そして残された側が別れを受け入れる節目を失っているともいえます。心が痛みます。

お葬式ができるという前提で書かれていると、遺族は、「本人の意思とは違うお葬式しか出せなかった」という、二重の悲しみにうちひしがれることになるかもしれないのです。
誰も悪くはないかもしれません。
いずれにしても悲しみは深いのです。

人の死とは社会的なものです。
どなかたの死は、本人だけでなく、周りの関係性が常にあります。

終活とか生前整理は、ご本人の意思だけと思われているところが大きいです。

もちろん意思は大事だけれど、もっと社会的なものです。

もちろん本人の意思はなにより大切です。
ただ、周りの人が、本人の意思を聴いておく、話をしておくということも、同じぐらい大切なことなのです。

実家片づけ整理協会がめざしているものはそこにあります。

親子の意思を尊重しつつ、価値観の押し付けあいにならない片づけ方をめざしています。

残された人が幸せに生きることが、なによりの供養になります。

そのためにも、自分の生前整理をしていけるといいですね。

これまで、他人事であった終活、生前整理が、高齢者のものでないという現実が、今、近づいています。

若い方々にとって180度違うものとして受け取っているのが、コロナショックといえるのではないでしょうか。

エンディングノート不要の毎日の片づけは、世代をこえた終活につながります。

ふだん話さない実家の親御さん、ご家族と、命の限りについて話してみるといいかもしれません。

片付きますように。渡部亜矢

 

自宅、自家に限らず、片づけや書類整理でお悩みの方へ

期間限定の無料相談→★

 

しっかり紙ものを片付けたい方へ

全国どこからでも学べるオンライン

整理アドバイザー™ 認定講座

人生を守る!書類整理\人気講座が資格に/

ZOOM開講

5月28日木 9:00~13:30 ZOOM 開講

エンディングノート 不要!

終活の前にやるべきこと

子ども部屋、オフィス、リモートワーク・自宅勤務の方に役立つスキル満載

どうする?公共料金の領収書 
災害時にも安心! 気になる相続対策に必須!

リモートワークで必須!
家庭にあふれる紙モノ・勉強がサクサク進む子どもの習慣術・プリント類・介護書類・終活・不動産・PCスマホ・貴重品に対応した、超実践講座!。

詳細は認定講座のページ▼

人生を守る!書類整理
  • 書類整理アドバイザー™ 認定講座

    あふれる紙モノ、家庭の書類整理に困っていませんか?
    実家片づけアドバイザーから生まれた、人生100年時代の超実践・書類整理の資格です。
    ライフイベント対応の「全世代型」「次世代型」片づけ術

    (商標登録申請中)

    • 自分の大事なコト・モノを整理する「マイリスト」作成
    • 捨てない・整理しない 書類整理のコツ
    • 実家片づけ整理協会だからできる、「次世代型」の整理術

    内 容

    エンディングノート不要の整理術(渡部亜矢総監修・マガジンハウスムック「実家の片づけ~親が元気なうちにしておくこと」掲載内容のスキルアップ編)

    • オフィスの机周りの整理
    • 公共料金の領収書の保管と保存法
    • 家庭にあふれる紙モノや書類整理・写真の整理(2019年9月産経新聞掲載)
    • 勉強がサクサク進む子どもの習慣術
    • 公共料金の整理法と保存期間
    • プリント類
    • 終活
    • 不動産
    • 貴重品
    • 領収書、本の整理
    • 実家の相続に関する書類
    • 重要品の整理、介護書類、空き家対策
    • 終活
    • オフィスの机
    • 仕事の作業が進む整理法などに対応。
    • PC・スマホ初心者へのご提案

    詳 細

    講 師

    実家片づけ整理協会代表理事 渡部亜矢
    書類整理アドバイザー認定講師 堀内真弓

    受講料

    24,000 税別(認定・試験料12,000+講座料12,000)
    資料代 3.000 税別
    会費や登録料はありません。

    時 間

    実講座 約4.5時間(30分程度の昼休憩を含む場合)
    オンライン講座 約4時間
    ※休憩を含む
    ※試験・認定課題レポート提出あり

    オンライン講座について

    • カメラのついたパソコンをご用意ください。
      タブレット・スマートフォンでのご利用も可能ですが、長時間の受講となりますのでパソコンがおすすめです。
    • Zoom(テレビ会議システムアプリ)を予めダウンロードしておいてください。わからない場合は担当講師に事前におたずねください。
    • テキスト・資料は、事前にご自宅に配送致します。
    • ご自宅のWi-Fi等の環境により通信障害が発生する場合がございます。予めご理解の上お申し込みください。
    • 申込時に第三希望までの日時をご記入ください。

    その他

    • 試験等が基準に達した方に、本資格が授与されます。
    • 講座中の録音・撮影はご遠慮ください。すべての資料の転載・複写・複製を禁じます。
    • 受講規約にご了承のうえ、お申込みください