代表理事プロフィールはこちら

「片づかない実家」に悩んでいませんか。

なぜか実家に物が増え続けている、
落ち着けて安らぐはずの実家が帰省のたびに何となくごちゃごちゃしていて居心地が良くない・・・・。

「忙しくて」となかなか足が向かない。

「そのうちに」と後回しになっている。

「うちは大丈夫」と目をそらしてしまう。

このまま続けてしまうと、親だけでなく、あなた自身も年齢を重ねてつらい思いをします。
また、これから益々深刻になる少子高齢化社会では、親世帯の片づけは必要とされるスキルです。
実家の片づけは、自分の家を片づける一般的な整理収納術とは違うのです。
心理的にも他人でない関係の中で進めるという意味で、片づけの中でも一番難しいといえるのではないでしょうか。

人が幸せになるための物であるはずが、物のための収納に追われている逆転した生活となっています。
本来あるべき人のための暮らしを、自分たちの手に取り戻す作業が必要です。
忙しくて、複雑化した社会では、これまでのような家事といった認識を変えて片づけなければ、解決していかないのです。
自分自身を振り返る、生き方ともつながっていきます。

片づけは、社会との関係においてとらえる必要も出てきています。
自分のためだけ、または、物のためではなく、自分も周りも幸せになる片づけをしていかなければなりません。
物があふれた世の中で、物を持つ責任も出てきます。
これからは次世代に続く、新しいマナーとなっていくことでしょう。

当協会は、「実家の片づけ」専門講座を開講しています。
物があふれて忙しい人が、安心して頼める実家片づけアドバイザーの育成をしています。
片づけが苦手な人であって、片づけができるようにサポートさせていただいております。
人生100年時代にふさわしい、自宅も実家も片づく、生活の質を上げる片づけ方を広める活動は意義のあることととらえています。

実家の片づけに特化していることで、最短で、しかも丁寧なスキルをご提供し、育児や仕事・介護に忙しい方でも安心して最短で片づける方法となっています。

これから起こりうる空き家問題、相続問題にも対応し、時代に即した内容です。
三世代の片づけや、小さなお子さんのいる世代にも共感していただいております。

片づけ行動で、自分が変わる 社会も変わる をモットーに、日々活動しています。

実家の片づけで、一番近い幸せを手に入れる。
忙しくても片づけたい…そんなあなたを応援します。

一般社団法人 実家片づけ整理協会 代表理事 渡部亜矢

実家の片づけをプロデュースすることで、親子関係を円満にし、幸福度と生活の質を高めることをめざします。
     ~安心・安全な暮らしが続く!家族円満片づけ術~
片づけが苦手な人や高齢者が楽な収納、生前整理、終活、遺品整理をお届けいたします。
人生100年時代の少子高齢化社会に対応した片づけサービス、セミナー、認定資格講座は、相続、空き家問題に対応します。
福祉関係・自治体関連中心に出張講座は、できるだけご予算内で承ります。ご相談ください。