サクサク本棚整理!使い倒すアクティブ本or思い入れポジティブ本

サクサク本棚整理!使い倒すアクティブ本or思い入れポジティブ本

2012年08月26日

本の整理にお悩みの方は、多いと思います。

本は、自分のココロの一部が
文字になって映し出されているモノ。

ふだん生活に使っているモノと違う
「何か」があるように思えて、
仕分けに躊躇してしまうのかもしれませんね。

 

そんな悩みから自由になるための2分類法をご紹介します。

 

「本棚整理 もう迷わない! 
めんどくさがりやさんでも、とりあえずできる2分類法」

1 使い倒すアクティブ本
2 思い入れポジティブ本

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 使い倒すアクティブ本

いわゆるマニュアル本、ビジネス本、参考書、レシピ本です。

「読み終わったら売る」という「進化」はしませんので
線をひいたり、付箋をはったり、お風呂で読んだり、
「思いっきり使い倒す」本です。
読むというより、アタマに入れるための本です。

ただし、
きれいであっても、
古い旅行ガイド、
バージョンアップする前のアプリのマニュアル本などは
資源ごみへと、迷わず「進化」させましょう。
そのほうが、本棚に余裕が生まれますね。

 

 

 

2 思い入れポジティブ本

本といっても、
大好きな作家やインテリア・アート本のように、
「思い入れ」の強いモノは、読むというよりも、
所有していることや、飾って楽しむことに意義がある本ですね。

本の装丁は芸術作品でもあるので、
インテリアのようにしている方も多いと思います。

そのほか、好きな作家、読みたい本も含めて、
自分の思い入れ順に優先順位をつけていきますと、
「読みたくない本」「たぶんこの先読まない本」というものも、
見えてくるのではないかと思います。

慣れてくると、

2分類したあと、優先順位もラクにつけられるようになって、
自分にとって必要な本、不要な本が、はっきりしてくるかもしれませんよ。


 

食べ物や衣類と違って、
本はまったくゼロでも生きられます。
それゆえに個性が発揮されるものなのかもしれませんね。

 

あなたの本棚のファートクラスにどの本を収納しますか?

みなさまの個性を生かせますように。
本棚がオリジナルスペースになりますように。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

サーチ片づけ最新情報とお役立ちブログ
 

ブログのランキングに参加しています。
お役に立ちましたら、こちらをワンクリックしていただくと、励みになります▼


にほんブログ村