リビングの書類整理は「立ったまま片付け」でうまくいく!

リビングの書類整理は「立ったまま片付け」でうまくいく!

リビングに散らかる紙の書類は、
「立ったまま」片付けるとうまくいきます
そうすると、短時間でスッキリします。

%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e3%81%ae%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e6%95%b4%e7%90%86%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b061

 

 

 

 

ソファーに腰かけて、
書類整理を始めると、たとえばDMひとつにしても、
しっかり読んでしまいがち。
あまり重要でないことに、
時間をかけてしまうことになります。
けれども、「立ったまま」紙の書類の整理をすると、
立ったまま文章をたくさん読めないので、
片付け時間を短縮することができます。
また、ゴミ箱の上で整理をすると、
その場で捨てられるので、
さらに効率性はアップします。
とくに請求書のはいった郵便物などは、
重要な請求書はたったの1枚で、
残りの10枚以上はDMだったりすることはよくあります。
「いる」「いらない」仕分けを「立ったまま」すると、
時間短縮だけでなく、片付けの作業にメリハリがつきますね

%e5%ae%b6%e5%ba%ad%e3%81%ae%e6%9b%b8%e9%a1%9e%e6%95%b4%e7%90%86%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b062

 

 

 

 

本当にじっくり読んだ方がいいもの、
返事をしなければいけないものだけ、
デスクやダイニングテーブルに置いて、
座って、きちんと時間をとりましょう。

ご自分に合った、メリハリのある片付け法がみつかりますように。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢