片づけると生まれる「資産」とは

片づけると生まれる「資産」とは

東京は雪です。みなさまのお住まいはいかがでしょうか。
家で片づける方もいらっしゃるかもしれません。
寒いので、体力を使います。気を付けて作業をしてください。

その片づけの体力ですが、

捨てるか・捨てないか、いる・いらないを判断しなければいけないので、頭を使います。
片づけが疲れるのは、この時間が長いからです。

たとえば、変色した古いタッパを、捨てるか捨てないか、
悩んでいたとしたら、どうでしょうか。
一般的に、思い入れのないタッパは、安い値段でまた買えますし、ほかの物でも代用できますから、
思い出の物や重要品の片づけと比べて、片づけの優先順位は低くなります。
もったいない時間を過ごしていることになりますね。

このコラムでも何度もかいておりますが、
こういったいるかいらないか少しでも悩んだものは、3秒悩んだら一時保管箱(プレ捨てボックス)に入れましょう。
時間が大幅に節約でき、片づけが効率化できます。

時間というのは、ひとの人生みたいなもの、いわば、誰にとっても共通な資産みたいなものでは
ないでしょうか。
資産は大事に使いたいですね。

人は死亡率100%なので、確率的には、ご高齢の方ほど、のこり時間が減ります。
また買えるものに体力・気力を使って片付けに悩むよりも
親子で思い出について話し合ったり、
自分のやりたいこと、未来につながることに時間・資産を使ってほしいと願っています。

3秒悩んだら一時保管箱(プレ捨てボックス)を有効活用することで、
「時間」という資産が生まれます。

大事な時間を取り戻せるきっかけになればうれしいです。

%e3%81%8a%e9%87%91%e3%81%ae%e7%89%87%e3%81%a5%e3%81%91%e3%83%bb%e7%9b%b8%e7%b6%9a%e3%83%bb%e9%87%8d%e8%a6%81%e5%93%8104

 

 

 

 

 
■あなたもあてはまる!?
実家の片づけをはじめようとしたときにつまずく 3大悩みとは…

●「片づけられない親をどうにかしたい」
●「どこから手をつけたらいいかわからない」
●「何度もリバウンドを繰り返すから、お手上げ」

1つでも心当たりがあったら、こちらで解決▼
http://urx2.nu/g2Nm

■立ち読み♪かわいいイラストをご覧ください▼
http://www.diamond.co.jp/_itempdf/0201_biz/06292-0/HTML/list1.html

■刊行記念セミナー
【日時】2015年2月18日(水)19:00~ 20:30 原宿
///受講をお勧めしたい方///
◆親が60歳を過ぎてそろそろ実家を片づけたいと思っている人
◆離れて暮らす親の安全・健康が気になる人
◆片づけられない人(親)
◆片づけられない親をどうにかしたい人(子ども)
詳細・お申込・会場地図はこちらをご覧ください★

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢