花粉症・ティッシュがいくらあっても足りない「ダイニングテーブル」

花粉症・ティッシュがいくらあっても足りない「ダイニングテーブル」

2015年03月04日
花粉症はつらいですね。私もそのひとりです。

先日、「この季節、ティッシュをいつも探している」という方にお会いしました。
最初はよっぽどひどい花粉症なのかな、と思ったのですが、
お話をうかがううちに、花粉症がひどいというよりは、
「部屋が散らかっていて、いつもティッシュを探している状態」
だということがわかりました。

たとえば、ダイニングテーブルはこんな感じです。
よく見ると、ディッシュが2箱ありますが、紙の書類に埋もれているので、
「いざ」という時にみつからないのです。

t02200165_0692051913234991396

このタイプの方は、探しているのはティッシュだけではありません。

出掛けるときに携帯や鍵がみつからない、着ていきたい服がでてこないなど、
つねに探し物をしてしまう傾向があるのです。

……でも、どうか、あきらめないでください。
探し物が多い方でも、探し物は減らせます。
花粉症の必須アイテム・ティッシュにかぎりませんが、薬や血圧計など、
まずダイニングテーブルを片付けて、周りにおくと、使いやすくなります。
健康に直結するものから、片づけていけばいいのです。
大丈夫です!どうかあきらめないで、少しずつ片づけてほしいと思います。

テーブルに散乱しがちな紙の書類の片づけ方は、ゴールデンルールがいくつかありますね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢