あなたは大丈夫? 3連休に散らかる危険度 7つのチェック&3つの対策

あなたは大丈夫? 3連休に散らかる危険度 7つのチェック&3つの対策

2017年10月07日

秋の三連休ということで、いろいろと計画を立てている方も多いことでしょう。
実はこの時期、せっかく日ごろ片づけていても、散らかりやすい時期でもあるのです。

さっそくチェック!

1 この連休に、実家へ帰省したり、旅行に行く

2 連休明け、翌日からすぐに仕事や予定がある

3 この三連休に片づけようと思っていたところだが、気が進まない

4 衣替えは面倒だと思う

5 連休中に、冬物を買いに行く予定だ

6 何も予定がないとちょっと寂しいと思う

7 暇になると、将来がなんとなく不安になる

いくつあてはまりましたか。

0の人・・安心

でも、こんな人、ほとんどいらっしゃらないと思います。

1~3個の人・・散らかり度 中

4~5個の人・・散らかり度 大 連休明けからばたばたするかも。

6以上・・今すぐ片づけましょう。

 

あせった方も多いことでしょう。
連休に散らからない3つの対策を参考にしてみてください。

連休に散らからない3つの対策

対策1 片づけるところまで連休のイベントとして考える

旅行に行ったり、実家に帰省すると、洗濯物が増えるのはもちろんですが、おみやげや頂き物の始末、旅行鞄の手入れ、たまったゴミ捨てなど、家事の手間は結構ふえるのものです。
旅行先のパンフレットや、実家からもらってきた使わない物など、だまっていても物はたまっていきます。
旅行先、帰省先から持ち込んだものを片付けるところまでが、「旅行」「帰省」などのイベント・行事ととらえ、きっちり整理するのがコツ。できるだけはやく片づけましょう。

あわせて、この時期に使わなかった大きなスーツケースや、旅行鞄、若いころの趣味の物など、思い切って処分するきっかけにしましょう。

 

対策2 買って満足しない

何も予定がないと、つい街に出て、買い物をしてしまいがち。
本当に必要かどうか? あとでゴミを増やさないか?
物は使われてこそ、役目を果たし、命を保ちます。

現代は、インターネットの時代。これを逆手にとりましょう。
今、お店で手に入れなくても、家に帰ってから、いつでもネット注文できる!
お得という言葉に惑わされず、買いすぎを増やさないのもコツですね。

将来の不安は、物を買ったからといって、減ることはありません。
買い物した分だけ、確実に減るのは、お金だけです。

対策3 衣替えをしてから服を買う

衣替えが面倒くさくて、つい安物の服を買いがちなのがこの季節です。
タイツや靴下、インナーなど、安価なものなら、買いすぎても罪悪感がないかもしれません。
そのお金があれば、ほかの本当に好きな物や服を買ったり、旅行に使えるかもしれませんよ。
よけいな服を増やす前に、衣替えをして、本当に着たい服を選んでから、買いましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いかがでしょうか。

心当たりが1つでもあれば、そこを改善してみてください。より効率よく片づくきっかけになるでしょう。
実家も自宅も、快適にしていく方法を、いっしょにとっていきましょう。

片付きますように(渡部亜矢)。

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ 実家片づけアドバイザー認定講座▼

【東京渋谷・神宮前】平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム
東京ウィメンズプラザ主催「ワークショップ 実家片づけアドバイザーに学ぶ 人生の棚卸」
日時 10月29日(日曜日) 14:00~16:00 無料 先着30名

詳細はこちら

講座やセミナー講師のご依頼はこちら