実家が空き家に・・誰がどうする?

実家が空き家に・・誰がどうする?

2017年09月29日

終活、生前整理に続き、にわかに空き家問題がクローズアップされています。
7月は川崎、今月は京都、明日は島根県浜田市、11月も神奈川県内で、実家と空き家問題のセミナーや相談会が続きます。

経済問題やマーケティングというのは、家庭に物を売るところまではいろいろと議論されつくされています。ところが、大量の物が、家庭にお金と交換されて入り込んだあとどうなったか。
私が興味を持っていて、なおかつ解決されず、たくさんの方が困っているのが、お片付け問題です。

そして相続とからんで空き家問題へ。
所有不明の土地が九州の面積を日本でこえたというのですから、何代か上にさかのぼったり、近所を見まわたして、無関係といえる人はいないのではないでしょうか。

このままのこしたら、誰だどうするのか。子どもたちに負債をのこすのか

物を持つこと、財産のあり方に、ひずみがきています。
先日お会いした弁護士や司法書士の先生方とも思いが一致したのですが、本当に大問題。

抜本的に決断していくときかもしれません。

明日の相談会でも少しでもお力になれたらと思います。明日も勉強させていただきます。

片付きますように(渡部亜矢)。

しっかり学びたい人、自分で片づけたい人へ実家片づけアドバイザー認定講座▼
 実家が片づく・講師への最短コース

 片付けサービスの詳細はこちらのページをご覧ください。

講座やセミナー講師のご依頼はこちら

実家の片付け方のノウハウ