散らかりほったらかし度10のチェック

散らかりほったらかし度10のチェック

2017年09月19日

日本中大荒れのシルバーウイークでした。心が痛みます。被害が大きくならないことを祈ります。
台風や地震とあれば、日本中、いつどうなるかわからない状況です。
秋は片付けのベストシーズンですので、ぜひ備えるという意味でも、片付けていきたいですね。

季節もいいですし、年末にすっきり過ごせます。
現状を思い浮かべて片づけに取り掛かかるのがベターです。

・・・そうはいっても、頭ではわかっていても、まだ片づける気持ちになれない方が多いかもしれません。

散らかりほったらかし度10のチェックをどうぞ。

散らかりほったらかし度10のチェック

あてはまったものがいくつありますか?

 

□うちの親はまだもう少し元気だし、自分は周りの人よりは、多少は若いと、ひそかに思っている

□自宅や実家の台所の流しに、朝まで洗い物がのこったままのことがある

□衣替えがめんどくさいと、毎年思う

□靴が玄関にひとり2足以上出ている

□前回雨が降ったときにはいた靴と傘がだしっぱなしだ

□取り込んだ洗濯物がソファーにミルフィーユ状に重なっている時間が3時間以上ある

□読み終わっていない2か月以上前の月刊誌、2日前の新聞が出しっぱなしのことがある

□お客様用のティーカップはたくさん持っているが、お客様にマグカップで珈琲や紅茶を出したことがある

□地震や台風、竜巻は、自宅と実家にふりかかることはたぶんないと、どこかで信じている

□通販で買ったものが届いてもあけるのが面倒に感じることがある

 

いくつあてはまりましたか?

0~1 ほったらかし度はほぼゼロです。今は片付いていますが、体調をくずしたときに、ちょっとでも散らかっていると、精神的に耐えられない可能性も。自分が動かなくても、親や家族が自発的に片づけができるよう、周りを啓発できる高度なスキルを身に付けるといいでしょう。

2~3 ほったらかし度30% 疲れるとかなり危険です。少しずつその場で物をあるべき場所に移動することから始めましょう。

4~7 ほったらかし度70% かなり物があふれている可能性があります。必要な物以外は、思い切って一時保管にして、物を減らして、買いすぎないようにすることから始めましょう。

8以上 ほったらかし度90%以上 今すぐとりかかりましょう。玄関や廊下など、誰が見てもきれいにしたほうがいいところから片づけましょう。

いかがでしたか。

不安になった方は、ぜひ一緒に片づけていきましょう。
仲間がいるだけで、スキルもメンタルも共有でき、早く進みます。

衣替えが面倒なら、衣替えがいらないクローゼットづくりをする、洗濯物をたたむのがめんどうなら、洗濯物をできるだけたたまない収納や物の持ち方を考える。親子で話し合うのが面倒なら、話し合う前にすることを考える・・・
実家片づけアドバイザーは、SDの視点で、多方面から、片付け問題解決へと伴走いたします。