家事サービスの時間を買うと幸福になる調査が発表(アメリカ科学アカデミー)

家事サービスの時間を買うと幸福になる調査が発表(アメリカ科学アカデミー)

2017年07月26日

アメリカやカナダなどの研究者で作るグループ「アメリカ科学アカデミー」の機関誌に「時間の購入で幸福になる」と題する調査結果が発表されたそうです。

NHKニュース 170726

こちらのサイトによりますと、

食事の宅配や掃除の代行などのサービスにお金を支払うことで自分の時間を増やした人のほうが、そうでない人に比べてより高い満足度が得られ、幸せに感じる人が多いのだそうです。

「この数十年で多くの国で人々の収入が増加したが、時間が足りないことで人生の満足度を下げている」として、時間の重要性が十分に認知されていないと指摘しています。

調査によりますと、収入の極めて多い人でも「時間を買う」人はおよそ半数にとどまっているということ。

日本において、片付けサービスも、時間を買って生活度の満足度を上げるといった意味では、かなりこれから必要になってくると確信できる内容ではないでしょうか。

高齢化し、人生100年時代と言われる中で、無理に体力がないなか、片付けをすべて自分でしようとするのは無理があります。

それよりも、本当にやりたいことに集中して時間を使っていければ、幸福度が上がることは間違いありませんね。

ぜひ、幸福度を上げるサービスをお届けしたいと、あらためて思います。

片付きますように(渡部亜矢)。

  夜間・緊急土日コースもあります

親にどう切り出す? どこから手を付ける?
実家の片づけお役立ち情報サイトはこちら

無料メルマガ登録  片付く情報・講座情報をお届けします
 実家が片づく認定講座・講師への最短コース