台風被害に思う|実家片づけアドバイザー・安田直美

台風被害に思う|実家片づけアドバイザー・安田直美

2017年07月07日

こんにちは! 新人・実家片づけアドバイザーの安田です。

今回(7/4ごろから)の一連の台風による九州の災害が大変なことに!
福岡出身の身としては気が気じゃなかった!

幸い親、親戚、友人はみんな無事でした。
土地柄、地震はめったに起こらないけど九州は台風の通り道のようなもので、みんなわりと慣れてたりする。

子供のころは、休校になったり、早く帰れたりと、ちょっとわくわくもした。

もちろん今回のような超弩級のものはめったになく、普通の台風はどの程度の備えをしとけば大丈夫か、なんとなくわかってたりします。(人それぞれですが)

上京して、東京にもたまーに道に迷った台風がやってきたりして、それが大した規模でもないのに、激しく大騒ぎするのが、
なんだか違和感すら感じてたりして。

もちろん、こんな台風は来ないに越したことはなく、お気の毒にも、土砂崩れでご自宅を失ってしまった方、命を落とされてしまった方には深くお悔み申し上げます。

東日本の震災の時にも思ったことだが、自然の前では人はやはり無力としかいいようがなく、やたらめったら地震や台風が多い日本は、昔から人々はその災害に立ち向かうというよりは上手くかわしてきたんだと思う。

モノに執着するのはみっともないって文化だし。
もともとシンプルライフが得意な国民だし。

人一人必要なものなんて、ほんとに少ない。
ましてあの世にはなんにも持っていけないし。

だから、無理やりこじつけですが、実家の親にはモノがないほうが、こんな台風の時にはさっさと逃げられるし、いいよってことを、全面に押し出して、この夏は実家の片づけを加速させよう!

実家片づけアドバイザー 安田直美

親にどう切り出す? どこから手を付ける?
実家の片づけお役立ち情報サイトはこちら

無料メルマガ登録  片付く情報・講座情報をお届けします

  夜間・緊急土日コースもあります
 実家が片づく認定講座・講師への最短コース