山﨑広子著『人生を変える「声」の力』NHKラジオ第2放送のエッセンスを片づけの会話に

山﨑広子著『人生を変える「声」の力』NHKラジオ第2放送のエッセンスを片づけの会話に

2017年05月11日

片づけのコミュニケーションのキーは「声」

片づけに家族のコミュニケーションが欠かせないというのは、もう何度もこのブログでとりあげてまいりました。
実は、いい親への語り掛け・フレーズであっても、言い方によっては、NGワードになってしまう危険と隣あわせです。
たとえば、床にある物をゆびさして、

「これなあに?」
とやさしく尋ねれば、親も、
「○○デパートで○年前に買った」
と和やかに会話をし、のちに
「もう片付けてもいい」
というふうに、成功した例があります。

これを「これなに!!!」って怒って尋ねれば、親は、「見たらわかるでしょ!」となって、おへそを曲げるのが普通でしょう。
売り言葉に買い言葉ですね。

そんなふうに、実家の将来を変えてしまうかもしれない「声」そのものについて書かれているのが、こちらのNHKテキストです。
片づけで、親とのコミュニケーションに悩んでいる方は、突破口のひとつになるかもしれません。
視点をかえて、ラジオをきいてみるのもいいですね。

こころをよむ 人生を変える「声」の力― (NHKシリーズ)
Amazon

このテキストを読んで、自分の声を録音して、もう毎日、打ちのめされています。
録音した声は、自分が思っている以上に変で、感情がそのままのっかっています。
もう耳をふさぎたくなりました。

体重が増えてるな、という自覚症状があるときに、体重計にのっかるときのいやな気持ちととても似ています。
でも、体重計にまずのっかて、体重を測り続けることが、ダイエットの第一歩であるように、自分の録音した声を聴くことが、自分の本物の声をとりもどす第一歩なのだと感じています。
鏡を見るように、自分の声をチェックする習慣を、しばらく続けたいと思っています。

「日本人の8割は自分の声が嫌い=自分自身への否定感」
「人前で話すことの苦手意識と自己への無能感は比例する」
という見出しをみてドキッとする方は多いことでしょう。
声を変えていくことで、自分自身への否定感、無能感が減るのであれば、とても大きなメリットとなり、生活を改善していけることは間違いないでしょう。

放送は、毎週日曜6:45~7:25  4月から6月の3か月間です。
お聞き逃しの方も、過去の放送もネットで聴けます。

NHKらじるらじる

どうぞ片付きますように(渡部亜矢)。

ワンコインイベント 5月21日 日曜日 13:00~14:30 参加費 500
【実家の片づけ体験入門セミナー】自宅も片づく整理のコツ(銀座6丁目)
 ラジオ日本を聴いて下さった方に特典あり 1週間以内はラジコで聴けます
みんなのお悩み「実家の片づけ」体験片付け入門!!
自宅も片づく整理のコツをつかんで、本当の意味で損をしない片づけをしていきましょう

詳しくはこちら▼
【実家の片づけ体験入門セミナー】自宅も片づく整理のコツ(銀座6丁目)

無料メルマガ登録  片付く情報・講座情報をお届けします

  夜間・緊急土日コースもあります
 実家が片づく認定講座・講師への最短コース