なめてはいけない「宣言効果」~たくさん片づけの話をするが勝ち!~

なめてはいけない「宣言効果」~たくさん片づけの話をするが勝ち!~

2017年02月09日

「宣言」から始めよう

片付けたいと思ったら、まずは宣言から始めてみましょう。
たとえば、婚活を本気でしている人は、「結婚したいのでいい話、いい人がいれば教えてほしい」と、周りの人に言うでしょう。
本当に行きたい学校があるときには、「○○の学校にいきたい」と周りにいうでしょう。
それも、おそらく、がんばっている人間の心理として、反対する人は避けて、応援してくれる人を、無意識のうちに選んで言うことでしょう。
たいていの人は、「あなたなんかどうせ無理よ」っていう人よりも、
「あなたなら大丈夫」「応援しているよ」という人のほうが好きだし、うれしいですし、友達として選ぶでしょう。
そんなこんなで周りの人をよく吟味して、自分の目標の話をしていくうちに、
婚活なら、「今度、○○のパーティがあるからおいでよ」
受験生なら、「それなら、○○先生にきくと、いいよ」「この学校ならこの問題集が役に立つよ」という感じで、良質の情報が集まってきます。
宣言をすることで、自然に、ポジティブな環境も整ってくるのです。
いい人の周りには、いい人が集まり、人の周りには、人の数だけ情報があります。
ですから、ぜひ、片づけたいと思ったら、身近な、応援してくれそうな人に、口に出してみてください。

1人で悩まないでください。
宣言していくうちに、やらなければいけないなあという気持ちも出てきます。

すると、仲の良いお友達と一緒に片づけ話に話が咲くこともあるでしょう。
さらに、不思議なことに、「わたしも片づけている」「実家の片づけを始めた」「ガンコや親が電球を替えてっていったよ」「日ごろ家事をしないお父さんも手伝ってくれた」なんていう良質で、しかも意外にもいい話が、集まってくることでしょう。

最初は、ぼんやりした目標でもいいです。
話しているうちに、だんだんとクリアになっていくこともあるでしょう。
キッチンを片づけるにはどうしたらいいか? という具体的なノウハウから、親切な近所のお医者さんの話、片づけ業者の話など、片づく近道がみつかります。
ネガティブなことをいう人の周りにはネガティブな情報が引き寄せられますから、口にしないほうがいいのはもちろんですね。
人は、いい話、いいことはとかく口にしたいもの。
「宣言効果」をなめてはいけません。
片付けたい、片づけると宣言することで、環境を整え、自分や周りに約束をすることになります。
頑張っている人を、応援したくなるのが、人というものでしょう。
ぜひ、いい応援団をみつけて、効率よく、楽しく、いい情報と出会って、片づけて欲しいです。
実際、私の講座にきてくださったみなさんも、仲間をみつけて、片づいて、前向きになられた方がたくさんいらっしゃいます。
ぜひ、はやく片づけたければ、たくさん片づけの話をしていきましょう。
そして、片付けなんかに悩まないで、本当に一番やりたいことに力を注いでほしいというのが、私の願いです。

片付きますように(渡部亜矢)。

朝日新聞記事「親子で実家の片づけ」NGワードは 親子げんかを避けるコツを詳しく解説した講座です▼ネットサーフィンではもの足りない方へ スキルアップに最適▼

実家片づけアドバイザー® 認定講座

知識を得たい・スキルアップに  実家片づけアドバイザー® 認定講座

【銀座・無料】実家の片づけお悩み相談会~整理・空き家・収納~

【イベントセミナー情報】島根県松江・世田谷・目黒 無料講座もあります 詳細はこちら

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に 片づけサービス 2時間~

親の家・実家の片づけ|目次まとめ 

片づけ整理ロジック・実家・収納
■Q&A 親の家の片づけお悩み解決
■空き家・社会のトピック
■キッチン収納     ■リビング収納    ■服・クローゼット収納
■お金の片づけ・相続   ■ 防災につながる片づけ
■家庭の書類整理・ファイリング
■物の持ち方・手放し方
■コミュニケーション・モチベーション
■高齢者・ゴミ屋敷化    ■子ども部屋・プリント
■セミナー講座情報   ■メディア掲載  ■片づかない話
■講師・アドバイザーの仕事術
■片づけ実践 before→after