他人ごとではない!育児と介護の「ダブルケア」

他人ごとではない!育児と介護の「ダブルケア」

育児と介護のダブルケアについては、講座やブログでなんども説明させていただいておりますが、7日の朝日新聞でもとりあげられていました。

育児と介護の「ダブルケア」前向きに

ダブルケアの方は、内閣府の調査でも、25万3千人いるとされています。
少子高齢化社会が進むなか、初めて直面する問題が次々と出てきます。

『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家片づけ」入門~』では、30年後のワカメちゃんをダブルケアの当事者として登場させていただきました。
当初、保育園児2人を抱えながら介護をしているというワカメちゃんの人物設定の原稿を出したら、校正のご担当の方から「ここまではあり得ない」というコメントがつきました。
逆に、丁寧に記述を加えたら、採用になったのは、よかったと思ってます。
今では「あるある」という感じで読んでいただいている方が多いのではないかと、とらえています。
それにしても片づいていないことには、育児も介護もストレスフルです。
親の家を片づけることで、安心できる時間や、育児の時間が増え、三世代の生活の質が上がります。
今年も片づけに尽力してまいります。

片付きますように。(渡部亜矢

■効率よく片づけたい方・片付けが苦手な方に人気 片づけサービス 2時間~
個人情報の処分・ゴミ廃棄までご相談にのります。