両親が元気な実家片づけ④実家片づけアドバイザーになった理由|笹木ひろこ

両親が元気な実家片づけ④実家片づけアドバイザーになった理由|笹木ひろこ

そもそも実家の片付けをしようと思った理由は

実家がなんとなく雑然としてきたことだった、のだが

それに気がついたのは『片付け』というものを

客観的に学び実際に整理収納サービスを

仕事にしたのがきっかけだったかと思う。

 

母親のクローゼットを整理した時に

コミュニケーション不足から、言い合いに

なったので更に状況は閉ざされた状態になり

実家の片づけも一時中断した。

 

状況を打開すべく、なにか良いヒントが

ないかと書店で本を探すも、沢山の片付けノウハウ本が

平積みで沢山並んではいるが

『自分の部屋の自分による片付け』のノウハウであって

誰かの部屋を片付けてあげることを主体とした本

という内容がなかった。

このままだと進まないまま実家の片付けも

なんとなく消滅してしまいそう、と思った時

友人のブログを経由して

実家片づけ整理協会の実家片づけアドバイザー講座を知った。

まさに、今自分が学ぶべき講座だ

と思うすぐに受講したのだった。

 

 

実家片付アドバイザーの講座を通し

親子のコミュニケーションの大切さ、そして

それが基盤になってこその片づけでなくては

双方幸せにはなれない、ということを

知る事ができたのは大きかった。

また、実家の片づけは通常の片づけとは

アプローチの仕方も、片づけ方も違う

という学びも大きかった。

実家片づけの講座ではあったが

私は一般の片づけで悩んでいる方にも

十分に転用できる内容で整理収納サービスの

仕事でもかならず活きてくるないようだと思った。

 

まずは自分の実家のため、という学びの

きっかけではあったが

そこから派生するブランチは多方に

伸びていくような可能性を感じ

現在、リアル実家の片づけや

整理収納サービスの仕事にも

現在、大いに役立っている。

 

関連ブログURL

http://ameblo.jp/some-style/entry-12160865346.html