こんなにたいへん!遺品整理②売ってみる・家電編|秋山倫子

こんなにたいへん!遺品整理②売ってみる・家電編|秋山倫子

2016年08月28日
今日も片づけ頑張ってます。

今度は家電類を売りに出します。
家電は使わない状態で置いておくと動かなくなってしまいますよね。
早めにやるに限ります。

今度の査定会社もネットであれこれ探してみました。
電化製品は一括査定はなかったので何社かコツコツと。
電化製品は品番・型番があるのでそれを入力すれば大体の査定額がすぐわかるのがいいところです。

何社か査定して、電話応対が良い感じ、でも今回は一番高い査定をつけてくれた会社に来ていただくことにしました。
もちろん、当日断ってもいい、というのが安心ですね。

査定した電化製品は、TV、DVD録画機、スピーカー、電動自転車、ついでに息子の電気ギターも!

ただ・・・電動自転車というか、自転車を売るときって・・・防犯登録を解除しなければならないって知らなかった!
うちは防犯登録証が既になかったというかどこにあるかわからないので、防犯登録協会に問い合わせして方法を聞いて、最寄りの交番まで自転車転がして手続きをしに行きました!タイヤの空気抜けてたので(^^;
そんな事前準備が必要とは・・・いろんなものを売るといろいろ勉強になります!

買取り当日・・・これまた男性2人がまたトラックでやってきました。

家電は伝票みたいな用紙に何やら書き込みながら1点1点「これは○万円、これは○千円です」と確認してくれました。
50インチくらいのTVは、私が母と買いに行ったのですがまだ3年くらいしか経ってないと思っていたら・・・すでに6年前の製品でした!人の記憶は曖昧なもの(^^;。買ったときは30万円くらいしたと思ったけど、買い取り金額は1万円でした。ハハッ

結局、家電品全部で2万円ちょっとでした!
家電はそんなにこだわりもないし、それにその会社の人はうちに昔からあるふる~いステレオ全部持って行ってくれるというのでそこにきめちゃいました。そんなふるいスピーカーやらアンプやら需要があるんですねえ。
30年前に亡くなった父が好きで集めていたけど、その後誰も使っていなくてただ物置として存在してたというか。
しかも板の一部は腐ってたんですが。いいんでしょうか。なんか担当者は喜んで持って行ってくれましたよ。
分からないものです。

dsc_0663

あれもこれもと出してみたけど買い取ってくれないものも。例えば炊飯器。まだ新しいのに。それと大きめの電気スタンドは?。
家電は”需要”がないと、なんですね。

今回も複雑な思いで、家電たちを見送ったのでした。