【信濃毎日新聞】実家が空き家に「実家の片づけ始めるなら」財布のミカタ・記事掲載されました

【信濃毎日新聞】実家が空き家に「実家の片づけ始めるなら」財布のミカタ・記事掲載されました

10月19日、信濃毎日新聞朝刊に、「実家が空き家に(下)…大切な物の整理」の巻が掲載されました。

カラー紙面1面をつかった、「財布のミカタ」という特集ページです。

161019%ef%bc%bf%e4%bf%a1%e6%bf%83%e6%af%8e%e6%97%a5%e8%a8%98%e4%ba%8b

ご存知のとおり、信濃毎日新聞は、地元ではとても読まれている長野県の地方紙です。

空き家にはみなさん関心があるようです。

空き家の特集で、最後の回で、物の整理についてお伝えさせていただきました。

 

住むにしても、賃貸に出すにしても、売るにしても、まずは片付いていないと話にはなりません。

 

どこも、実家の片づけや空き家問題に関心が高くなっています。

 

いまは、10年後に空き家になってしまうかもしれないという想定のもと、片づけていかなければならない時代となりました。

これから先の片づけは、単なる物の整理や、きれいな収納だけを想定では、うまくまわっていかないのです。

 

昨日は、空き家の勉強会をさせていただきました。

それぞれの空き家を抱えていたり、近隣に空き家があったりして、それぞれのお悩みを共有しました。

 

単なる物の整理に終わらない、「確かな」片づけ方を、講座でお伝えしてまいります。

 

長野県では、3月に上田市シルバー人材センター、おととしに信濃毎日新聞主催の講演で塩尻市におうかがいさせていただきました。

どうか長野でも家が少しでも片付きますように(渡部亜矢)

 

空き家や片づけについてもっと知りたい方へ

 

 

【湘南藤沢辻堂】リビングかんたん片づけ術 ~家族円満・散らからない最短整理のコツ~
10月25日(火) 10:30~12:00

発売中

「婦人公論」実家片づけアドバイザーとしてコメント記事掲載 「生前整理の道は険しく」

「THE21」整理術特集号 (PHP研究所 11月号) 実家の片づけ記事掲載