防げクローゼットの失敗収納!衣替え「2つの究極ポイント」

防げクローゼットの失敗収納!衣替え「2つの究極ポイント」

実家の片づけで今やりたい衣替え

 

雨が続きますが、毎日いかがお過ごしですか。

急に涼しくなりますので、この時期から衣替えをしていくことをおすすめてしています。

 

ポイントを2つご紹介します。

 

夏物の仕分け

 

1つは、今着なかった夏物は思い切って処分の対象。それができなければ、一時保管へ。

 

また暑くなるかも、という邪念は捨てて、今年着なかったものを仕分けしていくのがコツです。

捨てなくてもいいので、とにかく一時保管にして分けることから始めます。

%e8%a1%a3%e6%9b%bf%e3%81%88

空間が決め手

 

2つ目は、秋物を出すときの注意です。

 

これから急に涼しくなります。

今、衣替えしておくことで、肌寒いと感じたら、さっと羽織って体調を崩すのを防げます。

このブログでも繰り返し書いていますが、高齢者の片づけ、親の家の片付けでは、特に気を付けたいポイントです。

 

この時期の衣替えは、真冬に着るコートや厚手のセーターまで、いっぺんに出す人は少ないでしょう。

まだライトな冬物を出すまでにとどまりますから、クローゼット内にかなり余裕を持っておくことをおすすめします。

 

クローゼットは、4割ぐらい空間を残すことをイメージして、とにかく余裕を持たせましょう。

厚手のダウンコートなどを出したときに、スムーズにかけられます。

 

多くのクローゼット収納の失敗は詰めすぎや、よく着るコードなどが入らなくなって外に出しっぱなしになることです。

 

ぜひ、この時期に先行して衣替え

どうぞ片付きますように。(渡部亜矢)

 

空き家をまるごと講座にした、珍しい お片づけ実践セミナー  10月30日

家をまるごと見ながら片づけ方を学べます

【埼玉】空き家のリアルを体験!「実家の片づけ」“超実践”問題解決セミナー

 

空き家チラシ

 

片づけのコツがわかる    無料メルマガ登録はこちら

片づけサービスのご依頼

11月デビューに間に合う カリキュラムも 実家片づけアドバイザー認定講座

 

片づけ方のコツがわかる  『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』