キッチンのビフォーアフター2つの事例~ちょっとした片づけができてスッキリ~

キッチンのビフォーアフター2つの事例~ちょっとした片づけができてスッキリ~

2016年08月27日

キッチンのちょっとした片づけ 整理収納 ビフォーアフター

事例① Cさん シンク下の引き出し

とりあえず、なんでも入れているキッチンの引き出し。

流しの下なので、使いやすい場所で開け閉めがしやすいのですが、見るたびにストレスを感じていました。

201602151350

とりあえず、全部、出してみたら、こんなに物がつまっていました!

つい買ってしまった余計な物もありそうですね。

201602151425

いるもの、いらないもの、一時保管にするもの、別の場所に移動させるものと、分けて、しまいました。

 

201602151448

こんなにスッキリ!!!

実は必要なものはたったこれだけしかなかったことに気が付きました。

 

実は、このCさん、かわいい瓶を集めるのが趣味なのだそう。

これなら、大好きな瓶をすぐに取り出せるし、わくわくするとのこと!!

 

まだ余裕があるので、安心して集められそうですね。

 

片づけたことで、余計なものを買わなくなって、自分の好きなことをはっきりと優先順位をつけることができますね。

 

事例② Dさん 流し周りの片づけ

 

毎日片づけはしているけれど、ついいろんなものがたまってしまうという、シニア世代の方のキッチンです。

Dさま)before

そんなに散らかっているという感じではありませんが、細かい物がかなりの量が出ている状態でした。

 

自分にとって必要なものはなんだろうと考えるようになられて、物を減らすことができました。

 

Dさま)after

物を減らしただけで、掃除もしやすくなり、テンションが上がってきたそうです。

お料理もしやすくなったそうです。

これから、もっと片づけたいとおっしゃっていましたので、どんどん片づいてくるのではないかと思います。

 

ほかにも、自宅の片づけと、実家の片づけを並行して行うことで、気持ちが軽くなったという方もいらっしゃいました。

雑誌に出てくるようなすごい片づけをしなくても、ちょっとした日常を積み重ねていくことが大事で、それをしていく気力をはぐくむのも大事ですね。

それには、自分への栄養が必要なんですが、自分への栄養も、片づいていることでスムーズに好きなことがとりいれられるという、上昇気流に乗れるのだと思います。

 

ちょっとした片づけで、その効果を実感できると、うれしいですね。

片づきますように。

 

(事例の掲載をご快諾いただいたお二人にあらためて感謝申し上げます。)

 

9月末まで割引中 片づけサービスのご依頼

片づけのコツがわかる    無料メルマガ登録はこちら

 

【滋賀9/7水】読売新聞主催「知って得する!! 実家の片づけ講座~物とお金の整理術~」

ŽÀ‰Æ‚Ì‚©‚½‚¯‰¡

【埼玉】空き家のリアルを体験!「実家の片づけ」“超実践”問題解決セミナー

空き家チラシ

『カツオが磯野家を片づける日~後悔しない「親の家」片づけ入門~』SB新書 新刊