【Q14】学校プリントや保険、紙の書類の片づけ方がわかりません。

【Q14】学校プリントや保険、紙の書類の片づけ方がわかりません。

【Q14】学校プリントや保険、紙の書類の片づけ方がわかりません。

娘が学校から持って帰ってくるプリントは、捨てるのが心配でだいたい取ってあります。

自動車保険や生命保険なども、以前、年末調整の時に必要なものも捨ててしまったことがあり、心配で全部捨てられずにとってあります。

ファイルボックスを買ってきてしまっていますが、すぐいっぱいになって、結局、どこにしまったかわからなくなります。

どこをどう片づければいいのかわかりません。

【A】心配で捨てられない書類は写真にとりましょう。

 

捨てるのが心配な書類は、とりあえず写真に撮る方法はどうでしょうか。

捨てるという不安はなくなり、はやく片づけが進みます。

学校のプリントなど、紙ものの情報系は、スマホで写真をとって、処分できるものはどんどんその場で処分していきましょう。

たいていは、行事の期限付きのものがありますから、お子さんが持ち帰ったら日程などその場で手帳にメモし、プリントそのものは学校に返信さえすめば、写真に撮ってその場で捨てることもできます。

いまはスマホでスキャンできるアプリもありますが、面倒な方は写真で十分でしょう。
自動車保険や生命保険など、かつて年末調整に必要だった書類は、過去の経験からとっておくものがはっきりわかっています。

「保険・年末調整」というようなタイトルのボックスをつくって、入れておくだけで、解決するでしょう。

確定申告などでは使わない封筒やDMぽいお知らせは、その場で捨てるのが原則です。

とにかく、捨ててもいいなと思いながらも、少し不安なら、とにもかくにも、写真をとって処分するのがポイント。

いくら迷っても、時間がもったいないだけです。
実は、とっておく、本当に重要なものは、そんなに多くはないはずです。
とっておく物が少なければ、しまうのも簡単です。

何がごちゃごちゃしているのか、ご自分でわかっていらっしゃるので、やっていくうちに片付いていくでしょう。

片づきますように。(渡部亜矢)