帰省して片づけができなくてもチェックしておきたい重要なこと|実家の片づけ

帰省して片づけができなくてもチェックしておきたい重要なこと|実家の片づけ


あっという間に年末です。
実家の片づけしたいなあ~と思いながらも、できない人が多いことでしょう。
だって、子世代も、ただでさえ忙しい、特別の時期ですから。無理は禁物です。

れいぞうこ2

重要!実家に帰省してチェックしておきたいたった1つのこと

実家に帰省してチェックしておきたい!たった1つのこと。
それは、帰省する家族のマックスの人数です。

ほとんどの人は、やらなくちゃいけないことはおいといても、年末年始どこで何をするかという予定は立っているのだと思います。
それだけわかっていれば、親御さんにきいただけで、マックスの人数がわかります。

これがわかれば、余計な食器や箸の数、布団の数、座布団の数など、今後、持ち続ける数のマックスとなります。

お客さんがくるかも!っていいながら、実際にいらした数を考えるきっかけにもなりますね。

もし、「片づけ」を、今実行できなくても、今後、PDCA(計画・実行・評価・修正)を繰り返すなかで、必ず指針となりますし、片づけにあまり乗り気でない親御さんも、物を減らすことに納得するきっかけとなるでしょう。
(実家片づけのPDCAの詳細は、ダイヤモンド社の本 「プロが教える実家の片づけ」に書かせていただいております…)

どうぞよい年末を!

(渡部亜矢)