アフター写真をフル活用!「レコーディング片づけ」洋服編

アフター写真をフル活用!「レコーディング片づけ」洋服編

2015年05月17日

アラフォー女性のクローゼットや洋服が片付かないというケースに、よく出会います。
日頃片づけの写真はといえば、ビフォーがでてアフターの写真が登場するのですが、
ご自分で成果を確認するという意味では、アフター写真をみて、現状確認からすすめていくのも、一つの方法です。

アフター

たとえば、下の写真だけみると、普通ぽい、よくある女性のお部屋です。
まだまだ片付いていないとご自分では思っています。

では、逆算して、ビフォー写真をみてみましょう。
1か月前は、こんな感じでしたから、ずいぶんきれいになったのがわかります。

ビフォー

とくに雑誌類がずいぶんへったことがわかります。
服よりも捨てやすい本を捨てていくことで、服を捨てられるようになったのです。
本人にこだわりのない物からとりかかることで、壁の周りや、ベッドの上までかかってい服など、ずいぶん減らせました。

片づけのモチベーションを保つには、やりながら、片づけがプラスに進んでいることを確認していくのが、最大のポイントです。
自分で自分のやったことをきちんと見るというのは、難しいのですが、
こうやってスマホで写真をとっておくだけなら、簡単にできます。
1日の成果をみるのは難しいけれど、現状から1か月の片づけ具合を振り返ることができます。
レコーディングダイエットというのがありますが、これはレコーディング片づけとも呼べるかんたんな方法です。

写真をとっておしまいという方がすごく多いので、もったいないです。
とった写真は、ご自分のためtに、フル活用してください。
ポイントは、現状を把握して、自分でやったことを認める、ほめることです!

写真を使い、スパンをとって比較すうことで、片付いていることを確認します。
確認できると、次の片づけへのステージへといけるきっかけになります。

あまり片付いていないという方でも、1か月ぐらい、1週間に1度でも、
片づけを続けていくと、ずいぶん物を減らす力が出てきます。
捨てなくちゃというプレッシャーをまず捨てて、モチベーションを保ちつつ、
こだわりのない捨てやすいものから片づけていけるといいですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ