量を変えずに順番を変える!ダイエットと片付けに共通の新常識

量を変えずに順番を変える!ダイエットと片付けに共通の新常識

2015年04月20日

ある管理栄養士さんからうかがった話のご紹介です。

先日から、もう少し健康になろう(=ダイエットしよう)と思い、食事の記録をつけはじめ、
なんとか3日坊主はクリアしたところです(笑)。

ダイエットに少しでも興味のある方はよ~くご存じの、
食べる順番を変えるダイエットというのがあります。
理想的とされる食べる順番は、

野菜などの食物繊維 、その次に肉やさなかのたんぱく質、次に主食などの炭水化物、というルールです。

いきなり食べる量を減らすことは難しくても、順番を変えることは簡単でしょうとのことでした。
片づけと非常に似ていると思いました!

いまはみんな忙しいので、片づける量や時間をふやすのは難しいのです。
でも、片づける順番を変えることは簡単ですね!できそうな気がしませんか。

片づける量を変えず、順番を変える!

食事のときに好きなものから食べるのでなく、上記の理想通りに食べるように、
片づけるときも、好きな場所や思い付きで片づけるのでなく、ルールによって片づけていくと、うまくいきます。

片付けが苦手な方は、ダイニングテーブルや引き出し1つ、玄関、冷蔵庫など区切られた場所から片づけるとうまくいきます。
できる方は、机の上や床など、広い面を出すように片づけると、短い時間でスッキリ感を味わうことができます。
…ただしこれは自分の家の場合です。

実家の片付けの場合は、自分の家の片付けと、実家の片づけと、全く違うということがキーポイントです。
とくに実家の片付けの場合、順番を間違えると、もめごとに発展しますので、とくに注意してください。
実家の場合は、親に喜んでもらいやすくて、
片づけのモチベーションが上がりやすい片づけエリアから手を付けていきます。
安心・安全で暮らしやすく、親ともめにくいエリアと同じです。
このコラムでも、いろいろな角度からお伝えしておりますので、ご覧いただければ幸いです。

ぜひ、片づける時間が限られている方は、効果の高い、片づける順番の見直しをおすすめします。


実家の片づけの順番・ノウハウの新刊Amazon
『プロが教える実家の片づけ』ダイヤモンド社

ごみ3片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ