新年こそ逆転の発想!狭いキッチン食器の片付け

新年こそ逆転の発想!狭いキッチン食器の片付け

2015年01月04日
お正月も終盤。
何人のお客様があって、どの食器を使ったか、意識してみるのがおすすめです。

大皿など、何年も使っていない物がないかもチェックをして、
不必要な物を一時保管箱などにしまったり、来年まで使わないので、お正月用品として奥の方にしまてとくのは、正攻法の片づけ方。

もうひとつ、別の片づけ方があります。
来客に使った、ワンランク上のお皿やカップを、普段使いにおろす方法です。
毎日使っているものを、処分して、逆にしまったままの高級な物を使う方法です。

いわば、逆転の発想です。
せっかくですから、お気に入りの食器を選んでしまいましょう。
必要な数もわかるので、一石二鳥です。
物は使って活かすが基本です。
これからご実家にいくチャンスがあれば、もったいない世代の親御さんが、好きな食器を気兼ねなく使えるように
お声掛けするのもおすすめです。

片づけのモチベーションが外から刺激されることを、
私は「外圧効果」といっています。
(日テレ「ニュース得する人損する人」のゴミギャルさんの家について
コメントした内容です)

お正月はとくに来客があったことで「外圧」が高かったので、
片づけのモチベーションが上がっています。

このままモチベーションを保ち、食器を入れ替えたり、お部屋を整えたりして、
片づけた状態を持続させたいものですね。
ぜひご一緒に、チャンスを活かしましょう。


片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ