伝言ダイヤルを家族で使ってみる

伝言ダイヤルを家族で使ってみる

東京は台風が去りました。みなさまの地域は大丈夫でしょうか。

現在、NTTの災害用伝言ダイヤル(171)が、提供されています。
災害用伝言ダイヤルは、地震、噴火などの災害の発生により、被災地への通信が増加し、つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板のことです。

伝言ダイヤルのHP▼
https://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/

高齢者の中には、スマホのような特別な電話でないと使えないとか、
避難所でしか使えないなど、思い違いをされている方も、いらっしゃるかもしれません。
ちなみに…機械ものといえば、テレビをオンオフするぐらいの、アナログなわが実家の母は、
地震のときしか使えないものだと、勘違いしていました……

本当に必要な時には、役立つシステムです。
実家の片付けをするときに、モノだけでなく、確認したい防災面のチェック項目の1つです。

もしラッキーなことに、今必要なくても、毎月1日,15日には体験利用ができます。
この伝言ダイヤルを家族で話題にして、体験利用しておくと、いざというとき安心です。

遠方に実家がある方でしたら、お孫さんと親御さんで体験利用するのも、
会話がはずむので、おすすめです。

どうか、台風の被害が少なくてすみますように。


片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ