夏の帰省で思い出・アルバム写真整理を

夏の帰省で思い出・アルバム写真整理を

夏は思い出整理に最適!!
半年ぶりの帰省ということになると、実家の親御さんたちは
久しぶりということで、テンションが上がっています。
なんといっても、最愛の孫や子どもたちが集まるということで、
いつもよりもがんばって、片づけや掃除にはげみます。

ご家族に、一番元気な姿を見せたい方もいれば、本当に元気になってしまう方も、
いらっしゃることでしょう。
いつもよりキレイになった実家で、こんなときは、アルバムや、
撮ったままの、写真の整理をするのが、おすすめです。
思い出の整理は、片づけとしては、上級編のスキルが必要。
でお、孫を呼べるご実家なら、かなり片づいている可能性が高いですね。
体力的に重い物を運べなくても、写真をみて、昔話に花を咲かせて、
思い出に着手しても、大丈夫かもしれません。
トライしてみる価値はありそうです。
「1枚入魂」の精神で、気合を入れて、三脚を立てて撮ったものばかり。
デジタルカメラが普及したのは、ここ10年くらいのこと。
親世代にとっては、写メいたいに気軽に撮ったものは1枚もありません。
我が家の場合は、アルバムにはいりきらない写真が、
鎌倉の鳩サブレーの黄色い缶に詰まっていました。
親の転勤で広島に住んでいた当時、遠い鎌倉はあこがれの地でした。
我が実家にとっては、缶そのものも、思い出です。
思い出には、いろいろな形がありますね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ