レジャーグッズ&行楽用品・ちょっとした片づけのコツ

レジャーグッズ&行楽用品・ちょっとした片づけのコツ

ゴールデンウイークも、いよいよ終わり!

レジャー・行楽用品の片づけは、旅行から帰ってからの片づけが決め手となります。
なぜなら、このGWにレジャーや旅行に使ったものを、「グルーピング片づけ」をすれば、
次回、楽に取り出すことができるからです。
ちょっとしたコツです。

レジャー用品・行楽グッズのグルーピング片づけ

このGWに使ったものは、おそらく、次のレジャーで使う可能性が高いモノたち。
必要なものがでてこなくて、出発間際にあわてないために、
グルーピングして、しまっておくと便利です。

たとえば、水筒は水筒、お弁当箱はお弁当箱と、ジャンルごとに分けてしまうのが普通ですが、
レジャー用の大き目のお弁当箱と大き目の水筒をグルーピングして、籠などに収納。
「レジャーお弁当セット」などとラベリングすると、もっといいですね。
普段使いのお弁当箱や水筒と混ぜないことが、取り出すときにわかりやすくなる、ちょっとした工夫♪
小さなことですが、効果はてきめんです。日常のお弁当作りも楽になります。

GWは、使わなかったレジャー用品の見直しのチャンス

さらに、このGWに使わなかったレジャー用品の見直しを、
使ったものをしまうときと同時にするのがおすすめです。

たとえば、10年前までは、GWといえば必ずダイビングをしていたけれど、
今はまったく行く気がなく、手入れしていないグッズが物置や納戸に眠っていたり……、
お子さんが小さかった頃着ていた水着や、砂遊びセットがそのまま収納されていたり…。

このGWに使わなかったグッズは、もしかしたら、将来にかけて、
使わない可能性が高いものかもしれません。

使わないものがあったら、ぜひ、見直して、手放せるものは手放して、
必要な誰かに差し上げたりして、しまう空間を広くしていきましょう。

また、レジャーグッズの中には、寝袋や懐中電灯など、防災グッズとしても
活用できるものがたくさんあります。
防災グッズの見直しもできると、もっといいですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ