片づけたい!重要物ベスト7

片づけたい!重要物ベスト7

2014年03月04日

家じゅう散らかっているけれど、どこから片づけたらいいかわからない!
という場合は、どうしたらいいのでしょうか。

そんな時は、重要物の整理から始めることをおすすめしています。
チェックしておきたい重要物ベスト7はこちら!

【チェックしておきたい重要物ベスト7】

1 現金 (家のどこにあるか?祝儀袋に入ったままの現金はないか)
2 預貯金通帳(全部あるかチェック)
3 印鑑
4 家の登記簿・有価証券
5 保険証券・年金手帳類
6 貴金属・宝石類・代々伝わる美術品・骨とう品
7 保険証・薬手帳・治療記録などの医療書類

通帳などを、たくさん持っている方は、どこに何冊、何口座分をしまっているのかを、
確認しておきましょう。

保険証券などは、契約したときに、りっぱな収納ファイルをもらえる場合がほとんどです。
本棚や書類の間に紛れ込んでしまっていないかも、要チェックですね。

意外と簡単にすすむ 重要物の整理

上記7つは、保管が必要なモノばかり。
「捨てようかどうしようか」と、ほとんど悩むものではないので、
意外と簡単に片づけられるものです。
そして、どれも、ご本人と、共有できる特別な家族以外は、触ることのできないものばかり。
業者に一任、というわけにはいきません。

日ごろから、どこになにをしまっているかを自分で把握しているだけで、
日常生活の中で安心感は増します。
ぜひ、片づけたいと思ったら、ご自身で確認をしておいてください。

最重要なのは、当然、「命」

上記の7つの項目のものは、どれも重要物ですが、
かけがえのない、“最”重要なのは、やはり「命」。
命あってこその、重要物です。

いざとなったら、通帳や権利証は再発行できますし、
緊急の場合は保険証がなくても治療を受けられます。
地震などが起きて、大事なものだけ持ち出すという場面に直面したら、
実際に、上記7項目のモノを持ち出せるかどうかは、本当のところは、わかりません。
命に勝るものはありません。

重要物がチェックできたら、
命を守ることを第一に、片づけをすすめてまいりましょう。
重要物を選り分けた後に片づけると、気持ちがらくになり、サクサクすすみます。、

病歴のある方は、上記7番の医療記録や薬手帳などの整理は、薬の整理も含めて
日ごろから優先しておくといいでしょう。

重要物を確認したら、実際に次の片づけステップである、防災片づけに進みましょう。
片づけようと思っても、何から取り掛かったらいいか、わからない場合は、
ぜひ、「何が何でも重要物」と思って、トライしてみてください。
年代にかかわらず、必要な片づけの手順ですので、
上記7アイテムだけ、とりあえずチャレンジできるといいですね。

 

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ