未来が輝く「勉強や仕事をする前に机を片づける」残念な習慣との別れ方

未来が輝く「勉強や仕事をする前に机を片づける」残念な習慣との別れ方

2013年12月23日

年末です。新年に向けて、新しい勉強や仕事に打ち込みたいと思っている方も多い季節です。

さあ、勉強しよう!仕事をしよう!と思っても、デスクの上が散らかっていたら、どうでしょうか。

せっかくやる気になっていても、かなりの労力を、片づけに費やすことになってしまいます。
きれいになったころには、疲れて眠くなってしまったりしたら………
笑い話にもなりません…

では、いったい、どうすればいいのでしょうか。

シンプルな習慣

それは、「1つのことが終わったら、必ず片づけてから次のことにとりかかる」
という習慣をつけることです。

勉強だったら、終わった参考書を棚の所定の場所に戻してから、次につかう参考書を出す、という、いたってシンプルなことです。

そうすれば、やる気のあるうちに、すぐに次の勉強にとりかかることができます。
勉強もサクサク進むことでしょう。

別に勉強に限ったことではありません。お料理でも、仕事でも、何でも同じですね。
「何かをやろうとした時に、片づけから始める残念な習慣」と
キッパリお別れすることによる効果は、はかり知れません。

「1つのことが終わったら、すぐに片づけて、つぎの行動に移る」
という、シンプルな習慣を身につけることは、未来につながります。
きっと輝くことでしょう。

勉強、仕事、本当にやりたいことに力を投入して、人生を豊かにするためにも、
片づけや整理収納の習慣を、どんどんつけていきたいものですね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ