もう迷わない!服・バッグ プチ“対処法”

もう迷わない!服・バッグ プチ“対処法”

この年末、服やバッグを処分したくても、なかなか決心がつかない!
という方が多いですね。
とくに、「迷ってばかりで捨てられない」方向けの、
片付ける前のプチ“対処法”をお伝えします。

まずチェック!服やバッグを処分できない理由

服やバッグを処分できない理由を、まず知ることから、
始めましょう。
理由がわからないと、道に迷ってしまいます。
ムダな時間を費やすのはモッタイナイ。

いつか使うかもしれないからでしょうか。
好きだから捨てられないのでしょうか。
思い出があるからでしょうか。

理由に「いい悪い」はありません。
安心して、気軽に、ちょっと考えてみましょう。

いらないとわかっても、処分できないのはなぜ?

処分できない理由がわかって、
いらないとわかっていても、なかなか処分できないのは、
なぜでしょうか?

モノを片付ける時、「いる」「いらない」で判断するのが基本です。
これが、第一の、判断する軸になりますね。

でも、片付けられない時や、片付けの手がとまる時というのは、
「いる、いらない」がよくわからなくなってしまうことが、多いものです。

実は、自分の中に、「いる、いらない」以外に、
たくさんの軸があって、
からまってしまっているケースが多いのです。

片付けをしようとしたときに、
「いる、いらない」という軸のほかに、アタマの中に、
いろいろな軸がありますね。

「好き、嫌い」という軸、
「風合いがいい、悪い」という軸、
「カレ(親)の好み、好みじゃない」という軸、
「ブランド、ブランドじゃない」という軸、
「安かった、高かった」という軸、
を、3次元、4次元、さらに5次元ぐらいで判断しなければ
いけないのですから、たいへんです。

例えば、少し古びれた、去年よく使った夏物のバッグ。
何でも入れられて、使いやすかった。
でも、今年まったく使わなかった。
でも、迷ったら、最後は、「好き嫌い」の軸で、判断していこう!と
心に誓ってから、片付けを始めるのが、コツ。
随分、片付けのスピードがあがります。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ