「9月締め・90%マジック」で、「捨てられない」書類をリセット!

「9月締め・90%マジック」で、「捨てられない」書類をリセット!

 

「9月締め・90%マジック」ファイリング術

家庭内の書類整理に使える、
いわゆる「ファイリング業界」の、有名な統計をご紹介します。

アメリカの記録学会、通称ナレムコ(NAREMCO:National Record Management Council)によると、

事務員が見る文書のうち、

90%は、作成・収集されてから半年以内のもの
99%が、作成・収集されてから1年以内のもの

なんだそうです。

つまり、書類は、
半年すぎれば、90%以上必要ないのです!
さらに、1年以上たった文書は、99%使わないのです!

これを知っているだけで、
「いつか使うかも」と不安でたまらず、
ご家庭内の捨てられなかった紙の書類も、
安心して、サクサク捨てられるような気がしませんか!!

「期間」を入れて、ファイルボックスで保存

そうはいっても、捨てるのが不安な方は、
「すぐに処理しなければならない」「必要な」書類を、
いったん、「9月締め」で、ファイルボックスにざっくり
につめてしまいましょう。
もちろん、紙袋や、箱でもかまいませんよ!

3秒で判断がつかなかれば、どんどん入れるのがポイント。
時間がかからず、整理がすすみます。
期間をかいておけば、わかりやすいですね。

いったん9月末でリセットすれば、
すぐに処理する書類って、こんなに少なかったのかな、
と思うかもしれませんよ。

いろいろなことに、
気持ちよく取り掛かることができます。

ぜひ、この「9月締め・90%マジック」を
モチベーションにして、片付けてくださいね。

多くの方々が、
必要なモノが、サッと出てくるファイリングが
できますように片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ