「捨てられない」を捨てる!ファイリング豆知識

「捨てられない」を捨てる!ファイリング豆知識

この半年間、見なかった書類をまとめてみては、いかがでしょうか。

家庭内にもつかえそうな、
いわゆる「ファイリング業界」の「常識」を、1つご紹介しますと…

会社やお役所では、
手持ち文書の50%は、廃棄対象といわれています。

多くの会社でファイリングをとりいれるときは、
持っている文書の半分を捨てて、3割は文書をしまう倉庫で保管。
実際に、手元においておく必要があるものは、2割ぐらいが目安、
といわれています。

また、1年を超えた文章は100回に1回しか見ない、といわれています
(有名な、「ナレコムの統計」。後日、詳しくブログでアップしますね)

「捨てられない」を捨てる!「意外」なファイリング知識です。

これを知っているだけで、
「いつか使うかも」と思ってとっておいたものも、
サクサク捨てられるようになりますね。

多くの方々が、
必要なモノが、サッと出てくるファイリングが
できますように。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ