家庭の書類整理でザクザク出てくる!意外で重要なモノ

家庭の書類整理でザクザク出てくる!意外で重要なモノ

2013年09月11日

突然ですが、クイズです。

お客様のお宅にうかがって、家庭内の書類の整理をしたときに、
かなりの確率で出てくる意外なものって、何でしょうか。

それは、

1 現金
2 商品券、図書カードなどの金券
3 海外の通貨

なのです。
ええーっ、こんなところに! と、
びっくりされることがほとんどです。

家庭の書類整理でザクザク出てくる!意外で重要なモノを3つ、
ご紹介します。

Vol.1 現金

現金は、
お祝儀袋の中に残っていたり、
子どものお年玉を預かっていたり、
ということが多いようです。

「へそくりをして、隠した場所が厳重すぎて、自分が忘れていた」
という方も、たまにいらっしゃいますので、注意しましょう。

現金ぐらいは、
「あとでしまおう」と思わないで、すぐに、あるべき場所にしまうことを、
おすすめです。

 

Vol.2 商品券、図書カードなどの金券類

 

 

商品券やお買物券は、あまりいかないお店だと、
しまいこんだまま、忘れてしまうことが多いようです。

高級ディナー券の期限が切れていて、
くやしい思いをした方もいらっしゃいました。

つい最近までメジャーだったはずの、テレホンカード。
今は、公衆電話を街中でみつけることが
難しい時代になっています。
携帯でたいてい事足りるので、
家のどこかに、眠っていることが多いですね。

携帯が使えない病院に入院中の方に差し上げると、
喜んでいただけるかもしれません。

NTTの固定電話の支払いに、テレホンカードが
使えるケースもあるそうなので、
問い合わせてみるのもいいでしょう。

プレミアムのつきそうなものは、
しかるべきところで、買い取ってもらうと、
いいかもしれませんね。

また、
子ども時代に、ラジオ体操の皆勤賞でもらった
図書券をしまいこんでいた、
40代の方もいらっしゃいました。
(当時は、図書カードでなくて、図書券だったのですね。)
思い出の品だったのですが、「使って活かす」ことにしました。

カード類は、小さくてぺらぺらと、
ほかの書類にひっついてしまうので、
しまうのなら、きちんと保管しておきましょう。

保管するのが面倒な方は、
はやめ、はやめに使いきることを、考えていくのも、
片付けの1つのコツですね。

Vol.3 海外の通貨

先日うかがった、あるお宅の例をご紹介します。

休みのたびに、ご夫婦で世界の各国を旅行するのを、
ご趣味にしていらっしゃいます。

お部屋のあちこちや、本棚のすきま、
押入れにしまったままの、旅行のパンフレットの間から、
いろんな国のお金が、ざくざく、ぽろぽろ出てきました。

思い出のコインだけを、ジュエリーボックスにしまって、
きちんと保管することにしました。

あまり日本と取引のない貨幣は、
銀行で日本円に換金しても、レートがあまりよくないですし、
細かいコインは、日本では取り扱ってくれないことも多いのが現実。
そのままユニセフに寄付することにしました。

コンビニなどには、円以外の貨幣を入れてもいい。
「募金箱」が置いてあるお店もありますね。

家の中に寝かせておくぐらいでしたら、
手軽にできる「寄付」を考えるは、おすすめです。

さらに、数年前に使った旅行バッグから、
ン十万円分の、トラベラーズチェックが、
手つかずのままでてきて、びっくり!!

お客様にとっては、片付けの疲れが、吹っ飛ぶ金額!
大喜びされました。
けれども、
もし、今、片付けをされなかったら、
数年後に、そのまま捨てられてしまった可能性もあります。

旅行から帰ったら、お荷物、パンフレット類の見直しは、
財産管理のひとつとして、取り組むのも、おすすめですよ。

・・・・・・・・・・・
いかがでしたが。
家庭の書類整理もあなどれませんね。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ