情報・ファイリングのスピードアップ!「簡単」ピックアップ法

情報・ファイリングのスピードアップ!「簡単」ピックアップ法

2013年09月03日

インターネット時代とはいえ、
家庭の中に入ってくる紙の書類はたくさんあります。
悩ましいですね。

ご家庭の紙の書類の片付けを簡単に、スピードアップできる、
2通りの「ピックアップ法」があります。

いらないものをピックアップ

1つ目は、残しておくものの中から、処分するものをピックアップする方法。

たとえば、家電製品の取扱説明書のファイル。
この1年間で、捨てた器具や機器をピックアップして、
取扱説明書のファイルからピックアップして、処分します。

意外と古い取説が残っていて、びっくりしたり、
関係ない、ダイレクトメールが出てきたり。

1枚でも捨てられれば、スッキリ!
気持ちも前向きになりますよ。

必要なものをピックアップ

2つ目は、全部捨てると仮定した書類の中から、
必要なものをピックアップする方法。

新聞や雑誌のスクラップ(切り抜きファイル)に
使いやすい方法です。

たとえば、
料理のレシピで、切り抜いたけれど、つくらなかった記事、
いつか読もうと思った本の広告など小さな記事、
買おうと思った家具やじゅうたんのカタログ類などに
使いやすい方法です。

まず、古い切り抜きやスクラップしたもので、
半年以上見なかったものは、
基本的に全部処分すると仮定します。

そこから、自分に必要なものだけピックアップ。
選び取っていきます。

まず、全部捨てると仮定することから始めるのがポイント。
本当に必要なモノだけ選び取って、
きちんと保存していきましょう。

おもしろいなあと思って切り抜いた半年前の新聞記事も、
今は解決済みになっていたり、
情報が古くなっていることも、
意外と、多いものですよ。

片付けのスピードアップ!

紙の書類は、処分するものをピックアップするか、
必要なものをピックアップするか、
どちらか決めてから片付け始めると、スピードアップします。

散らかり度数が大きい方には、必要なものだけを選ぶ方法を
とると、はやく片付きます。

片付けは、スピードアップすると、楽しくなってきますよ。

ぜひ、試してみくださいね。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ