リビングの「意外な収納」で散らかり解決

リビングの「意外な収納」で散らかり解決

2013年07月30日

毎日使うからこそ、知らず知らずのうちに、
「リビングはこうでなくっちゃ」的な、
思い込みがある場所かもしれませんね。

そんな「思い込み」から自由になる、
おすすめの「意外な収納」のご紹介です。

★リビングの「意外な収納」で快適ゲット!散らかり解決法

リビングの「意外な収納」で快適ゲットする!
散らかり解決法としては、
リビングにハンガーラックや、小物棚をつくるのが、おすすめです。

リビングは、できるだけ生活感を出さない方がいいと思って
あれこれやっていて、うまくいかないケースが多いようです。

ダイニングテーブルのお悩みで、よく聞かれるのは、
椅子に、脱いだ洋服類が、
「ミルフィール」のように、どんどん
重なってしまうことです。

夏は、脱いだ服というよりも、
帽子や、汗ふきタオルなどの、夏限定の小物類の収納が、
うまくいくかで、お部屋の散らかり具合も変わります。

外から帰ってすぐに、
リビングで服を脱いだり、
持ち物をリビングにくつろぎながら置きっぱなしにする方が、
が多いからでしょう。

もともと、くつろぐ場所なのですから、
それば当たり前かもしれません。

 
クローゼットというと、おおげさですが、
なにかしらの小物の収納棚を用意するだけで、いいでしょう。

ダイニングの椅子やテーブルにモノが出ているのに比べたら、
ずいぶんストレス減ですよ。

リビングの散らかりを片付けるには、
いろいろな方法があります。

思い込みを減らして、
あきらめず、いろいろ試してみてくださいね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ