本棚の見栄えアップ!「並べ方」秘密テク  BEFORE→AFTER

本棚の見栄えアップ!「並べ方」秘密テク  BEFORE→AFTER

プチ「散らかりエリア」の本棚

お片付けの現場にいくと、よく
リビングで意外と散らかって気になる本棚についての、
お悩みを聞くことがあります。

実は、…
本は、それなりに、並べているつもりでも、
プチ「散らかりエリア」になっているのです。

写真のように、せっかく本をきれいに収納して並べても、
手前に、小物やリモコンなどの生活用品を、
つい置いてしまうことが多いのです。

本の手前に、スペースができていると、
ついモノを置きたくなるのが、人情というもの。
手の届きやすい高さなので、仕方ない面もあります。

そんなとき、どうしたらいいのでしょうか。

図書館流!本の並べ方

ついモノを置いてしまう方には、
本棚の棚板の前の部分に、揃えて並べることをおすすめします。

本棚の棚板の前面にスペースがなくなるので、
余計なモノを置くこともなくなります。

また、スッキリ感が出るだけでなく、
本の背の部分がきれいに並ぶので、
タイトルも見やすくなります。

色でグラデーションにして並べる方法もありますが、
本の内容によって、並べたい方や、
よく本を読まれる方には、
この方法を、オススメしています。

急なお客様がいらっしゃるときなどに、
リビングの本棚をこの並べ方に直すと、
短時間で、見栄えがアップします。

図書館はこの方法で本が配架されています。
行かれた時に、観察してみてくださいね。

本の収納の仕方は、ほかにもいろいろあります。
家庭の書類の整理にも応用がききます。

ぜひ、試してみてくださいね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ