食器棚は「2エリア収納」でうまく片付く!

食器棚は「2エリア収納」でうまく片付く!

2013年07月18日

食器棚の「2エリア収納」

毎日使うキッチン。
とくに、食器棚がきれいに片付いていると、
お皿をサッと取り出せて、
お料理のモチベーションもアップしますね。

コーヒーカップならコーヒーカップ、
大きいお皿は大きいお皿と、
種類ごとに分けてしまっている方が 、多いと思います。

さらに使い勝手をよくするには、
普段使い、来客用と分けて収納する「2エリア収納」を
お勧めします。

普段使いのものを、手の届くスペースに、
来客用は、
少し手の届きにくい上段や下段に分けて収納します。

簡単な方法ですし、あたりまえだと思われるかもしれません。
でも、お片付けの現場に行くと、意外と、混ざってしまっているのが、現実!

大きさ別から、使う順番へ!
しまい方をシフトするのがオススメ!!

この「2エリア収納」で食器棚を観察してみると、
思った以上に同じ食器ばかり使っていることに
気が付くかもしれませんよ!

ぜひ、この夏休みにでも、
一番好きで、よく使う食器を、
一番手に届きやすい場所に収納するように、
もう一度、見直してみましょう。

見直しは、快適な片付けの基本ですね~
使い勝手が、各段にバージョンアップしますよ!!

私も、夏休みに、家のキッチンを見直してみようと思います~

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ