保証書・取扱説明書の簡単ダイエット!3つの「捨てる」

保証書・取扱説明書の簡単ダイエット!3つの「捨てる」

2013年07月17日

暑いですね!
こんなときに、エアコンが急に動かなくなって、
取扱説明書がササッと出てこなかったら、どう感じますか?

…ますます暑くなってしまいますね!

そんなことがないためにも、
保証書や取扱説明書などの書類の整理を、
日頃からすすめておきたいもの。

保証書・取扱説明書の簡単ダイエット! 3つの「捨てる」を
お伝えします。

1 取扱説明書とセットのチラシ類は捨てる

外国語で書かれた取扱説明書・メルマガ購読のお願い・
期限切れのキャンペーン葉書やチラシ・
出さなかったアンケートはがきなどは、迷わず捨てましょう。

いまや7国語ぐらいで書かれた説明書や、
英語版も、日本版と同じ厚さの説明書がついてくる家電もあります。
日本語だけあればいいという方は、悩む必要はありません。

ほかの商品の宣伝チラシやアンケートなどは、
新商品を購入した時は、「とりあえずとっておこう」と思って、
何年もそのままにしているケースがあります。

自分では捨てたつもりでも、紛れて保管してることよくあります。
ぱらぱらとめくってみると、1枚ぐらい出てくるかもしれませんよ。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

2 使うことのない付属品を捨てる

決して使わないコードやねじ類など、とっておいても使わないものは
かさばります。
迷わず捨てましょう。

3 現物がないのに残っている保証書・取扱説明書を捨てる

電動歯ブラシ、ドライヤー、懐中電燈のように、
小型の電気製品や、買い替え率の高いものは要注意です。

現物がないのに、保証書や取扱説明書だけ、
うっかり残っていることがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
保証書や取扱説明書をダイエットして、身軽に過ごしていきましょう!

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ