講座は2つの「情」でうまくいく!

講座は2つの「情」でうまくいく!

2013年06月22日

講座・セミナーのコツを、コツコツお伝えしています。

「講座やセミナーは、2つの“情”をおさえれば、うまくいく!」という
2つの“コツ”をお伝えします。

【2つの「情」その①】ググれない「“情”報」を伝える

今は、なんでもググれる時代。
だから、単なる「情報」を得るのなら、
検索すればすむのです。

それなら、なぜ、人は、講座やセミナーに行くのでしょうか。

ググっただけでは、わからない知識、
思いもよらない、自分の想像を超えた「方法」や「情報」を
“ゲット”したいからです。

 

 

人は、「知りたいこと以上のことを知りたい」と思ったときに、
講座やセミナーに出かける、という行動をしているのです。

講師としては、
コンピュータの画面から見えない、生(ナマ)の、生きた「情報」を、
お伝えすればいいのですね。

一般の人が、ググってもたどりつけない、
オリジナル「情報」を伝えられるスキルを身に付ければ、
「求められている」講師になれますね。

やはり、伝えたいことを、
「情熱」=パッション(passion)を持って伝えらえるか?
ということに尽きます。

ほんとうの意味での伝えたいという「情熱」があれば、
相手に一番響く言葉で伝える努力が、
自然にできてくるものです。

情熱があれば、
講座の中での段取りもうまくなり、
多少の話しベタも、カバーできる力になります。

この努力をしていくと、
受講生さまが何に困っていて、何を解決したいのか?
ということに、アンテナを立てられる講師になれます。
たとえば、相手のわからない、専門用語で伝えるということは、
まずなくなります。

講座・セミナーは、2つの「情」でうまくいきます。
ぜひ、心にしまっておいてくださいね

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ