捨てられなかったバッグを手放す!before⇒after

捨てられなかったバッグを手放す!before⇒after

2013年03月28日

あるお宅で、バッグの収納をさせていただきました。

クローゼットとして使っている棚の上のほうに、
かご5つ分も、ぎっしり詰まっていました。

最初は、
「バッグが大好きだから、整理するのはキツイ」
とおっしゃっていたお客様。

・・・けれども、そのうちに、
受講生からいろんな語りかけを受けるうちに、
選ぶ作業が、どんどんスピードアップ!!

ひとりで片付けると進まない作業も、
いろいろな話をしながらだと、とてもスムーズにすすみます。

いらないモノをどんどん、45リットルのゴミ袋へ。

 

 

フリーマーケットなどで「売る」バッグも、1袋分出来上がりました。

 

お気に入りの、残すバッグを、
かごに収納して、用途別・色別に分けてみました。

 


それからもう一度、お客様に見直していただきました。
またまた「数減らし」に成功!

用途別・色別に収納したことで、
お客様にとって、本当に必要なモノが見えてきたのです!

 


ラベリングして、所定の位置へ。
最終的には、かご5つ分ぐらい入っていたバッグが、
かご3つ分に収まりました。
どうしても手放す決心がつかなかったバッグは、
右端のかご1つ分、できました。
半年使わなかったら処分すると、お約束していただきました。

ここまで数が減れば、次の段階で
きれいな収納をめざせます。
お客様のスッキリした表情が、なによりのご褒美。
ひとりでできない片付けも、みんなで試行錯誤しながら
していくと、本当に楽しいですよ。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ