リセット!「子ども服の衣替え」

リセット!「子ども服の衣替え」

そろそろ春休みですね。
新年度にむけて、お部屋を片付けている季節。

実は、
お子さんのいらっしゃるご家庭では、
今が衣替えのチャンス。

この春休みや、新年度に向けて、
厚手のコートやセーター類をしまって、
重ね着できる春物を出しておきたい季節です。

おさえたいコツとしては、1つ。

今、ジャストサイズの服は、
「来年、着ることができない可能性が高い」
ということを、頭に入れて衣替えすること!

下にお子さんがいらっしゃると、
ついとっておきたくなります。
保管しておくのなら、
フォーマルなものを中心に選ぶのがコツです。

 
Tシャツや下着類、普段着は、
1年たつと黄ばんだり、色あせでしまうことが、
多くあります。

次のお子さんのインナー類などは、
お下がりでなく、新しいものを買うと割り切って、
今あるものは、処分していったほうが無難なケースが多いようです。

処分するか、きちんと保管しておくのかどうかを、
洗濯前に「決断」するのが、
無駄な家事をしないための、大きなポイントになります。

一番もったいないのは、
洗って、1年間保管して、
きちんとたたんで、
虫よけをして、
次の年に着ようとしたら、
小さくなってはいらなくて、結局処分するハメになることです。

つまり、
この一連の手間と時間がムダになってしまいます。

「背が高くなった」という、せっかくの喜ばしいお子さんの成長も、
家事が増えることでマイナス感情がでたら、もったいないですね。

この時期に子ども服をスッキリ片付けて、
新年度をむかえられるといいですね。


片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ