情報整理はピックアップ方式で

情報整理はピックアップ方式で

今年もあとわずか。
紙の書類整理に手をつけているご家庭も、多いことでしょう。

年末の紙の書類の片付けは、ピックアップ方式をおすすめします。
ピックアップには2通りあります。

 
1つめは、残しておくものの中から、処分するものをピックアップする方法。

たとえば、
取扱説明書は、基本的に残すファイル。
そうはいっても、この1年間で、捨てた器具や機器はあるかもしれません。
必要のない取扱説明書をピックアップして、処分してくださいね。

2つめは、全部捨てると仮定した書類の中から、
必要なものをピックアップする
方法。

これは、新聞や雑誌の切り抜きファイルに使いやすい方法です。

古い切り抜きやスクラップしたもので、半年以上見なかったものは、
基本的に全部処分すると仮定します。
そこから、自分に必要なものだけピックアップする、
つまり、選び取る方法です。

料理のレシピで、切り抜いたけれど、つくらなかった記事、
いつか読もうと思った本の広告など小さな記事、
買おうと思った家具やじゅうたんのカタログ類です。
それらは全部捨てると仮定して、
その中から、本当に必要なものだけ、
選び取って、きちんと保存していきます。

おもしろいなあと思って切り抜いた半年前の新聞記事も、
今は解決済みになっていることも、あります。

私はこの年末、個別フォルダーごと、3つ、処分することに
しました。

 

紙の書類は、
残すものの中から、処分するものをピックアップするか、
処分するものの中から、必要なものをピックアップするか

どちらか決めてから、整理を始めると、スピードアップします。

お手元にあるもので、試してみくださいね。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ