キッチンで学べる収納の極意

キッチンで学べる収納の極意

2012年11月17日

自分や家族のために、1日に何度も立つキッチン。
もっと快適にしたい!と思われている方も多いですね。

いろいろな細かいモノが集中するキッチン。
一般的に、道具の数が多いので、片付けが難しいといわれるエリアです。
片付けが苦手な方にも、キッチンの片付けをおすすめします。


その理由は、キッチンでの、片付け・整理収納の特徴にあります。

快適・スッキリ収納への近道は、
なんといっても、モノの量を減らすこと。

家の中でどこもよりも、「使う」「使わない」がハッキリしているキッチンは、
モノをラクに減らすことができるエリアなのです。

 
細かい道具が多くても、惑わされる必要は、まったくありません。

「使う」「使わない」を3秒で決めるようにして、どんどん分けていきましょう。
いつのまにか、はやく判断できるようになっていきます。

使う頻度も、毎日、1週間に1回、1か月に1回、季節限定など、
はっきりわかりますね。

悩む時間が少なくて済むので、片付けをはじめたばかりの方にもオススメです。

キッチンの片付けで、まずは「使う」「使わない」の
判断力を鍛えていくと、自然に片付けがパワーアップしていきます。

スッキリ感・達成感も短時間で体験しやすいのもいいですね。

ぜひ、キッチンで、収納の極意をつかんで、
片付けの力を最短で身につけていきましょう。

片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ