使い回しマジック!「キッチン小物」ベスト3

使い回しマジック!「キッチン小物」ベスト3

2012年08月17日

キッチン小物は、こまごまとしたものが多く、
油断すると、どんどんふえてしまいます。
できるだけキッチンを使いやすくするために、
モノを少なくして、
収納がラクなキッチンを保ちたいものですね。
代用できるモノを、ご紹介させていただきます。

 

★ほかのモノでまかなえる「キッチン小物」ベスト3★
1 お玉⇒とりわけ用のれんげ・スプーンで代用
キッチンで汁物を作る時の必需品、お玉。
2個目、3個目として、微妙に大きさの違うお玉が、
吊戸棚や引き出しに、「控え選手」として、
眠っていることも。
・・・でも、1回の食事の支度で、汁物を2品つくるご家庭は
そんなには多くはないでしょう。
お玉は、カタチが出っ張っているので、収納スペースをとります。
「現役選手」として活躍するお玉は、1つで充分かもしれませんよ。
お鍋のとりわけ用のれんげで代用してはいかがでしょうか。
サラダやパスタを取り分ける、大きなスプーンなどでも代用できますね。

2 ボール⇒深めのお皿やお椀で代用
料理番組をみていると、
大きなボールから、
酒やみりんを入れる調味料用の小さなものまで準備されています。
あれは、料理番組だからこそですね。
ご家庭でボールをたくさん持つと、収納がたいへんです。
どんぶり茶碗や深めのお皿は、
ボール代わりに利用できます。
調理するものにあわせて、大きさもえらべます。

お菓子作りなど、専門的なご趣味がある方や
大家族のお宅をのぞけば、
ボールは大小各1つあれば足りそうですね。

3   サイズの多いラップ⇒ワンサイズ1本にまとめる

大小いろいろなサイズがあるラップ。
安売りしていると、つい買ってしまいますね。

ところが、いろいろなサイズがあって、収納スペースを占めています。

よく使うサイズ1本にまとめてしまいましょう。

大は小を兼ねます。小さすぎれば、つなげて使えば大丈夫。

ストックの管理ラクで、オススメです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つねに「本当に必要なモノ?」と問いかけていくことが、
すっきり生活を保つポイントですね。

もう一歩進んで、
代用品でまかなえるのではないか?
と、考えをめぐらしてみることも、
モノを減らしてお片づけをラクにするための「習慣トレーニング」のひとつ。

洋服で言えば、
スーツの上下を別々に着こなすおしゃれと同じ
です。

モノを代用して使いこなすことは、
モノを大切にすることへの近道
です。
みなさまのキッチンが、
モノの出番の多い、生き生きとしたスペースになりますように。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ