夏こそ冬物整理ができる意外な理由

夏こそ冬物整理ができる意外な理由

2012年07月29日

夏。
海辺での出会い。
どきどきわくわく楽しかった時間。かっこよかった彼。
ところが・・・
・・・秋になって都会で会ってみたら、
あんまりピンとこなくて、自然消滅……。
・・・どこかで聞いたことがある話ですね(笑)

季節や場所がうつろうと、
感じ方が変わってくるということをお伝えするための、
「たとえ」みたいなものです。
びっくりなさらないくださいね。(笑)
なぜ、彼と自然消滅したのか考えてみると……

ご自身が成長したと、言えるのかもしれません。
時の流れとともに、好みが変わったのかもしれません。
客観的に自分を見ることが、できたのかもしれません。

 

そのときはよかったものでも、
後に、自分に合わないと思うことがある・・・と、
感じることがあって当たり前なのです。

 

ですから、
夏の今こそ、
昨シーズンしまいこんだ冬物を整理するチャンス!
クローゼットや押入れを見直してみてはいかがでしょうか。

 

時間おくと、いろいろな思いが
出てくるかもしれません。
お気に入りだったけど、今年の冬は着ないかも…
毛玉が気になる…
こんな色のセーターを着ていたんだ(自分に似合っていなかったかも…)
着ると思ってとっておいたけれど、結局1回も着なかった…etc.
昨シーズン活躍した服でも、
今見ると、違った印象を受けることでしょう。

 

そして、なによりも、
シーズン中は手放せなかったものも、
簡単に手放せるかもしれません。
いま服を手放せば、来シーズンに、
新しい服が、お手元にくる確率が高くなりますね。
(次の新しい出会いが訪れますね!!)

服は、資源ごみとしてリサイクルされる自治体が多いので、
ココロに負担をかけることは少なく、処分できます。
お金をかけずにお片づけを進める方法の1つ。
この夏、試してみませんか。

 

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ