乾物整理&書類整理の意外な共通ポイント

乾物整理&書類整理の意外な共通ポイント

2012年07月22日

蒸し暑い毎日。
こんな日は買い物に行きたくないので、
家にあるものですませたい気分。

さっそく
乾物の保管棚から素麺を取り出してみると…賞味期限切れ!!
…そんなことがないように、日頃から注意しておきたいものです。

乾物は、長く保管しておいても、
腐らず、見た目もほとんど変わらないので、
うっかりすると、
賞味期限が切れても気がつかないことがよくあります。

 

逆に言えば、、
たとえ見た目がなんともなくても、賞味期限が過ぎていれば、
誰でもいさぎよく処分することができます。

ですから、ご家庭の乾物コーナーは、
お片づけ初心者には、もってこいのエリアなのです。

客観的な基準があって、心にひっかかることなく
処分することができます。


(ちなみに、冷蔵庫の中は、生ものがあるので、いろいろ判断する
基準が出てきます。
ですから、やや上級者のお片づけエリアになります)

同じように、
家庭内の書類も、乾物と同じような考え方で整理できるのです。
よく、家庭内の書類整理はめんどくさい、
という方がいらっしゃいますが、
意外と家庭内の書類は、保管期限がはっきりしているので、
すぐに捨てられるものがたくさんあります。

 

バーゲンのお知らせ、ショップのポイントなどで期限が過ぎていれば
すぐに捨てられます
すんでしまった行事のお知らせ、行かなかった展覧会のチケット、
前月の給食献立表なども、迷わず捨てられますね。

 

逆に、金銭関係(通帳、保険、医療関係のもの)、
契約書関係、医療関係のように、
保管しなければいけない重要なものは、必ずどこのご家庭にもあります。
だいたい保管期限の長いものですね。
この分野をしっかりファイルしておけば、安心して暮らしていくことに
つながりますね。
重要な書類整理が、
なかなかすすめられないと感じていらっしゃる方がいらしたら、
とりあえず、しっかり保管しなければいけないものを、
1か所にまとめることから始めることを、おすすめします。
箱などに入れてまとめておくだけでも、
ずいぶん、気分がすっきりします。
何よりも、いざというときに、あちこち探さなくてすみます。

 

書類も乾物も、腐ったり傷んだりしないので、
つい整理が後回しになりがち。

でも、賞味期限がはっきりわかるので、
楽にお片づけがすすみます!
どちらも、若葉マークのお片づけ初心者さんにはオススメです。
ぜひ、少しずつでも、きれいにしていきましょう。

片づきますように。

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

片づけ最新情報とお役立ちブログ