子ども部屋の片付けは、クリスマス前が勝負!

子ども部屋の片付けは、クリスマス前が勝負!

もうすぐクリスマス。
トナカイの足音が聞こえてきそう。

この季節に、
子ども部屋は、
クリスマス前が勝負です。

なぜでしょうか?

 

 

子どもたちは、修了式が近づくと、
学校や園からたくさんのモノを持ち帰ります。

子ども部屋は、
学校や園から持ち帰る、たくさんのモノの収納場所を、
冬休みが始まる、クリスマスの前までに、
確保しておくことが、ポイントです。

持ち帰るモノの例をあげますと・・・

立体工作、絵、習字、自由研究、理科の実験物などの「芸術作品」。
結構、数があります。

お子さんの「芸術作品」を飾るスペースを、
リビングの棚の一部などに、確保しておくのが、オススメです。
家族全員で、鑑賞すれば、
コミュニケーションアップにもつながります。
お子さんの成長を感じますね。

ほかにも、
普段は学校や園に置きっぱなしのモノも
持ち帰ります。
たとえば、習字セット、絵具セット、はさみや糊の入った道具箱、
裁縫道具、上履き、音楽袋、体操服などです。

これだけでも、小さな本棚1つ分くらいにはなりそう。
ごきょうだいがいらしたら、
お子さんの数だけ、2倍、3倍になります。

これだけのモノを収納するためには、
今あるモノを見直していく必要があります。

遊ばなくなったおもちゃを、お子さんと一緒に
整理したり、選別するのもいいですね。

片付けのことが少しでもわかるようになってきたら、
お子さんの片付け力がアップするチャンス。
おもちゃは、しまうボックスの数を決めて、お子さん自身が、
とっておくモノを選べるように、話しかけていきましょう。

ぜひ、クリスマス前に、子ども部屋のお片付けも
計画にいれてくださいね。

サンタさんが、スムーズにプレゼントを運んできてくれる、
すっきりしたお部屋になりますように!


片づきますように。

 

実家片づけ整理協会   渡部亜矢

 

片づけ最新情報とお役立ちブログ